2018/02/01

アクリルモールドから石鹸を「うまく型出しできない場合」の対策と考えられる理由

アクリルモールドから、石鹸が抜けない場合の対策と、抜けなくなってしまう理由(の予想)をご紹介します。

アクリルモールドから型出しできない石鹸は、全体重をかけてもビクともしません。

力を入れすぎて、頭に血が上ってしまうほど、、、大きなストレスです。

結論から言うと、私は冷凍庫に入れたあと、常温に出した結露を利用します。

アクリルモールドと石鹸の間に、水分が入り込み、それが潤滑剤となって抜けます。

こちらが、アクリルモールドから石鹸が抜けない状態です。

アクリルモールドから抜けない

奥が冷蔵庫に入れた石鹸、手前が冷凍庫に入れた石鹸です。

どちらも4時間ほど経過しています。

冷凍庫に入れた方は、しっかりと結露が出たので抜けました。

アクリルモールドから抜けない2

冷蔵庫の方は、抜けませんでした。冷蔵庫から出したアクリルモールドにはあまり結露が出ていませんでした。


アクリルモールドから石鹸が抜けない理由の可能性


今までの経験からすると、水分量の少ない石鹸は型から出すのが難しいです。

水分量が39%の石鹸より、35%の石鹸の方が抜けにくいです。

ディスカウントが小さい石鹸は、型から抜けにくいです。

ディスカウントが10%の石鹸より、5%の石鹸の方が抜けにくいです。

石鹸は型入れしてけん化が進むと、少しずつ水分が蒸発しますが、型出しは型入れの翌日なので、この一日で蒸発する水分が影響しているかは謎です。

ただ、今まで作った石鹸で、水分の比率が低く、ディスカウントが小さい(より成分が石鹸になっている)場合に抜けにくいので、水分量が少ない石鹸は、引き締まる比率が小さくて型から抜けにくいのかな、と思いました。

私のレシピで型から抜けない石鹸は、水分量が35%、ディスカウント5%のカカオバターで作ったキッチンソープだけです。

水分量が35%、ディスカウント5%のシアバター入りの石鹸は抜けます。


型出しせずに放置しておくと抜けるのか?


石鹸は、熟成されると水分が蒸発するので、放置しておくと型よりも石鹸が小さくなって抜けやすくなります

試しに2週間ほど型出しせずに放置しておきましたが、今回の場合はうまくいきませんでした。

長く放置することで、ある日、するっと抜けたという記事も読んだことがあるので、できる場合もあるのだと思います。

私は、型をすぐに使いたいので冷凍庫に入れて結露させます。


冷凍した石鹸の使い心地


まだ完全にけん化していない石鹸を冷凍庫に入れても大丈夫なのか?という疑問が残りますが、今のところその弊害は感じていません。

こちらが、冷凍庫に入れて型出しをして、熟成したカカオバターのキッチンソープです。

キッチンソープ

見た目も泡立ちも、他の石鹸と比べて遜色ありません。

ちなみにこのキッチンソープは、水分量を39%にして作っていた時は、普通に型出しできていました。

やはり、石鹸のレシピで水が少ないと型出しがしにくくなるのだと思います。

もう一つの可能性は、カカオバターという硬いバターを使ったレシピだと抜けにくいのかもしれません。

硬さを出すためにパームオイルやシアバターを使った石鹸は、抜けなかったことはありません。


アクリルモールドから型出しするコツまとめ


  • アクリルモールドから型出しできない場合は冷凍庫に入れ、常温に出し、結露させると抜けやすくなる
  • 石鹸のレシピの水分量が少ない方が型出しは難しい
  • ディスカウントが小さい方が抜けにくいように感じる
  • カカオバターなどを使った硬い石鹸はより抜けにくいように思える
  • 一度、冷凍庫に入れた石鹸の質は変わらない


手作り石鹸用アクリルモールド トールタイプセット[押出板付き] 【ソープモールド/手作り石けん/アクリル/型】
キッチンソープはこの型を使って作っています。
アクリルモールド専用押出し補助パーツ【ソープモールド・手作り石鹸型】
私は持っていませんが、押し出し補助パーツがあると、力を入れやすいかもしれません。




2018/01/25

もっと早く買えばよかったソープカッター

石鹸を作り始めてから、石鹸は包丁でカットしていたのですが、なんでもっと早く買わなかったのだろうと思ったのがこのソープカッターです。

ソープカッターにはいろいろとありますが、私はこのワイヤーでカットするタイプが好きです。

soap_cutter.jpg

私は石鹸の材料などをカフェ・ド・サボンの楽天ショップで購入しています。

沖縄でも5400円以上の購入で送料無料なのは助かります。

オリジナル 木製ソープカッター台 【手作り石鹸/カット/台】
【ポストお届け可/25】 オリジナル ワイヤーソープカッター 【手作り石鹸/カット】


もし、5400円も買うものがない場合は、アマゾンで単品で購入することも可能です。

こちらはアマゾンのカフェドサボンショップです。

オリジナル 木製ソープカッター台
オリジナル ワイヤーソープカッター
オリジナル ワイヤーソープカッター専用 替えワイヤー1本
一度、ワイヤーが切れたことがあります。換えのワイヤーだけを購入できるのは便利ですね。


アマゾンに波形にカットできるソープカッターが販売されているのですが、中国の会社なのでちょっと気になります。

友人が、クレジットカードから無断で毎日9800円ずつ引き落とされているのを13日後に気づいて、そのカードでアマゾンの中国の会社から買い物をした後だというのです。

アマゾンなのでカードのセキュリティはしっかりしていると思いますが、原因がはっきりするまで落ち着きませんね。

沖縄は、石鹸を作れる季節が後1ヶ月半ほど。急いでたくさん仕込みます!







2017/03/28

手作り石鹸 blue moon開店♪

大変、お待たせしておりました。新しい石鹸が仕上がったのでご報告です♪

bluemoon1.jpg

今までの「オリーブの手づくり石けん」は閉店し、新しく「手作り石鹸 blue moon」をオープンしました。

bluemoon4.jpg



クレジットカード決済が可能


今回のショップ移転の最大の理由は、クレジットカード決済ができること。

今までは銀行振り込みなどでお手数をおかけしていましたが、これからはカードでかんたんに決済が可能です。



パーム油不使用のヴィーガン仕様


材料では引き続き、パーム油を使わず、硬さを出すためにはシアバターやコクムバター、カカオバターなどを使っています。

安価な石鹸用のパーム油のプランテーションは、森林を焼き払い、貴重な動物の生息地を損なっていることが否めないため仕様を控えています。

よいパーム油が見つかればシフトも検討しますが、現状では上記のバターで代用しています。

シアバターは肌をしっとりさせるなどのメリットもあるので、贅沢な石鹸ですね。


ドテラなどの精油で香りづけ


人工的な香りは使用せず、ドテラなどの精油のみで香りをつけています

bluemoon5.jpg

色づけは、化粧品グレード(または食品グレード)のクレイやラスール、麻炭、ハーブなどを使っています。



ワックスペーパーでラッピング


できるだけ精油の香りが飛んでしまわないように、ワックスペーパーでラッピングしてお届けしています。

bluemoon2.jpg

ご注文時にメッセージを頂ければ、プレゼント用に無料の簡易ラッピングも承ります。

石鹸は基本的にすべてレターパックライトでのお届けで、送料は全国一律360円です。

簡易はラッピングの場合、一度にお送りできる数が10個までですのでご了承くださいませ。



雑貨としての扱いです


当店の石けんは「日用雑貨」「キッチン用石けん」として販売しております。化粧品、医薬品、医薬部外品のいずれにもあてはまりません。



ショップは、こちらのリンクよりご訪問くださいませ♪





2016/01/05

ドテラ精油の石けんを作りました♪

年末に仕込んだ石けんができあがりましたので、ご案内です。

2016年の石けん

早速、ご紹介しますね。



グラウンディング


ドテラ(doTERRA)の「アースリズム」をそのまま1本、使った石けんです。

グラウンディング


麻炭、グリーンカオリンクレイ、ガスールでスワール(マーブル)模様をつけました。

上から見るとこんな感じ。

グラウンディングの拡大

波打つように石けんの形も、すこし立定的に仕上げています。

スワール模様は、上から見たら美しいのに、カットした断面がイマイチということになりがちなので、断面も美しく見えるようにデザインしました。


詳しくは、コチラのリンクをご確認ください。

ドテラのアースリームで作った石けん、贅沢ですね♡

落ち着いて、地に足をつけたいときに〜ご自分へのご褒美に♪




リッチ・シトラス


ドテラ(doTERRA)の「サンリズム」をそのまま1本、使った石けんです。

リッチ・シトラス


シトラス系にバニラがうっすら香る、爽やかな石けんです。

明るく元気になりたいときに♪

スワール模様は、ピンクカオリンクレイ、麻炭、ガスールの3種類で作りました。

詳しくは、コチラのリンクをご確認ください。




ローズケーキ


ドテラにはローズウッドのシングルオイルがないんですよね…ということで、ローズウッドのみ、他のメーカーです。その分、すこしお手頃価格になっています。

ローズケーキ

今年は、ピンキーなこんなデザインに仕上がりました♪

いろいろと精油を追加していったら、かなり強い香りの石けんに仕上がっています。お得感ありますね♡

ローズペタルがアクセントです。

ローズケーキ拡大

詳しくはコチラのリンクをご確認ください。




潮騒(しおさい)


個人的には、この香りがとっても好きです。

潮騒

ドテラのパチュリ、メラルーカなどいろいろと入れていくうちに、炭を感じさせる、清らかな香りに仕上がりました。

個人的にはシャンプーバーとして使うのが、気に入っています。

麻炭とガスールでラインをつけています。

詳しくはコチラのリンクをご確認ください。




ワイルドフラワー石けん


これはドテラと他社のミックスですが、ローズケーキ同様、ドテラにはないローズウッドのみ他社です。

ミックスでも、比率的に圧倒的にドテラ精油が多いものは、ドテラ石けんのカテゴリーに入れさせていただいております。

ワイルドフラワー

こちらは、前回のブログでもご紹介していますね。

詳しくは、コチラのリンクをご確認ください。




無香料のシアバター石けんはプライスダウンでご提供


シアバター石けんを作っていたこの日、なんと型入れを忘れて眠ってしまったのです!

ということで無理やり型に詰め込んで、なんとか形にしたシアバター石けん。

シアバター

自家用にしようと思ったのですが、使ってみるととてもきめ細かい泡立ちでしっとりとした使い心地。

これは、お値段をすこしお安くして、お分けしようと思いご提供することにしました。

他のドテラ石けんが、ちょっとお高いのでお安い石けんも入れたいという思いもありました。

詳しくはコチラのリンクをご確認ください。







2015/10/30

ドテラ(doTERRA)で香りづけした石けんを作りました

石けん作りの季節になってきました♡

今年から、ドテラ(doTERRA)で香りづけした石けんを作っていこうと思います。

材料費が上がるため、石けんのお値段も高くなってしまいますが、やはり本物の香りは本当の効果を感じるからです。

まずは第一弾、ワイルドフラワー石けんをドテラ精油で作りました。

ラベンダー、パチュリ、ティーツリーがドテラ精油で、ローズウッドは今まで使っていたブラジル産です。ドテラにローズウッドがないのですよね…

wild_flower_l.jpg

やっぱり香りの華やかさがちがいますね。作ってよかったです。

ローズペタル、ラベンダーペタルをあしらいました。クレイは、ローズカオリンクレイとラスールを使っています。

ドテラ精油を使った「ワイルドフラワー石けん」はこちら>>をご確認くださいませ。

今後は、ドテラのブレンドオイルを使った石けんも作ってみようと思います♪

パーム油不使用のヴィーガン石けん


オリーブの手づくり石けんでは、パームオイルを使わない、ヴィーガンの石けんを作っています。

パームオイルは、森林を伐採してプランテーション経営をするということで、野生動物の住処を奪い、森を焼き払うときに動物が大やけどをするなどの倫理的な問題があるので、使用を中止しました。

パーム油の代替として、シアバターやコクムバターを使用しています。

とはいっても、このバターに何の問題もないかというとそうでもないのですが、まずは優先順位としてパームオイルをやめました。

最近はまた、ココナッツオイルの収穫にお猿さんを酷使しているという記事が話題になっています。

こうしてみると、「地球の平和に貢献するには、何も使わないのがよい」という結論になっていきますが…まずは、気づいたことから、できることから対応していこうと思います。

オリーブの手づくり石けんは、8年ほど作り続けて、気に入ってご愛用いただいているリピーターの方たちがいらっしゃいます。

欲しいと言ってくださる方がいらっしゃる間は、工夫しながら、よりよい石けんを目指して、続けていこうと思っています。



2015/01/09

手づくり石けんワークショップ@那覇市

手づくり石けんのワークショッップを那覇市で行いますのでご案内です♪

green_ch_l.jpg

■手づくり石けんワークショップの詳細

日時 1月14日(水)11:00〜
場所 オリーブの手づくり石けん(那覇市上之屋)
*詳しくはお申し込み時にご連絡させていただきます
内容 シアバター15%石けん
(牛乳パック1本分サイズ・エッセンシャルオイルの香り付き)
レッスン料:4,500円
型入れまでを実習し、ご自宅で型出し、熟成していたきます。
ローフードランチをご用意しております♡
お問い合わせ先 こちらのメールまでお願いいたします。 お一人分の席がございます。


■オリーブの手づくり石けんワークショップの特徴


オリーブの手づくり石けんワークショップの特徴をご紹介いたします。


☆パームオイルを使わずシアバターに代用しています


パームオイルは石けんを固く仕上げるために入れる素材として伝統的に使われているオイルです。ところが、近年パームオイルは森林伐採や動物虐待などの問題を抱えています。

オリーブの手づくり石けんは代用として、シアバターを採用しております。

シアバターは、保湿など肌への効能もあるリッチな素材です。こっくりとしたぜいたくな石けんをお楽しみください。


☆%ヴィーガン天然素材


素材は、100%ヴィーガンです。香りは天然のエッセンシャルオイルのみ。

色づけはクレイやガスールなどに限定しています。

緑茶やハーブのインフューズド、ローズやラベンダーペタルなど、植物性にこだわっております。


☆オイルの基礎知識とお買い物情報


オイルの基礎知識と、石けんを作るための材料を購入できるお店情報などもご提供しております。ご自宅でも石けん作りを続けて楽しんでいただける十分な情報をご用意しておりますのでご安心ください。


☆ローフードランチつき


raw_taco.jpg

オリーブの手づくり石けんと同時に、ローフードスクール・ビオも主催しております関係で、かんたんですがランチはローフードをご用意しております。次回は、ローナッツチーズのタコスの予定です♡お楽しみに!

続きを読む

2014/11/27

手づくり石けんをアップしました♬

オリーブの手づくり石けん、新作のご案内です。


■ワイルドフラワー石けん


今回の新商品は、こちら♡ワイルドフラワー石けん♬

wild_flower.jpg

ワイルドフラワー
780円

ラベンダー、ローズウッド、パチュリ、ティーツリーの精油で、野の花をブーケにしたようなイメージの香りです。

ローズペタル、ラベンダーペタルをあしらいました。

マーブルの模様があまり好きでなく、作ってこなかったのですが、何の心境の変化か今回は、マーブル模様にしてみました。

たまにはマーブルもいいですね〜

ワイルドフラワーはこちら>>


■森にやさしくないパーム油


パーム油は、森林伐採やオランウータンへの虐待など、たくさんの問題があると聞いています。

安価なオイルなので、お菓子や化粧品などにたくさん使われていますし、私の石けんにも使っていました。

パーム油の反対運動も活発で、グリーンピースが「森にやさしくない企業ランキング」として企業のパーム油への取り組みを紹介しています。

キットカットのネスレは、対応をはじめたようですね。オレオやハーゲンダッツも準備中とのこと。

残念ながら、アリエールのP&G、ビオレの花王は未対応です。

ということで、オリーブの手づくり石けんも今後はパーム油不使用の手づくり石けんへと移行してまいります。


■パーム油を使わないコクムバター石けん


パーム油は石けんの固さのために入れるので、コクムバターで代用することにしました。

麻炭コクムバター石けん

麻炭コクムバター石けん
620円

しっかりと固く、使い心地もよいです♡

こちらは無香料で、麻炭とグリーンクレイを使っています。

今後は、このコクムバターとシアバターの石けんを作ってまいります♬

麻炭コクムバター石けんはこちら>>


■キャンディ☆ロマンチック・フローラル


キャンディ☆ロマンチック・フローラル

キャンディ☆ロマンチック・フローラル
580円

キャンディのような石けんも作ってみました。こちらは、ピンクカオリンクレイのグラデーション。ラベンダーとローズウッドで香りづけしています。

キャンディ☆ロマンチック・フローラルはこちら>>


■キャンディ☆ガスール石けん


キャンディ☆ガスール石けん

キャンディ☆ガスール石けん
580円

キャンディ☆ガスール石けんはこちら>>>


■キャンディ☆シトラスオレンジ


キャンディ☆シトラスオレンジ

キャンディ☆シトラスオレンジ
580円

キャンディ☆シトラスオレンジはこちら>>
2014/08/10

石けんのディスカウントを低くすると香りがなくなってしまう!?

「オリーブの手づくり石けん」の在庫がなくなり、お歳暮やプレゼントに欲しいとオーダーをいただきましたので、真夏の沖縄で、石けんを作っております。ありがたいことです。

ディスカウント3%石けん 

気温30度、湿度60%という、石けん作りには向かない環境ですが、乾燥剤を使いながらなんとか進めています。

とはいっても、真夏の沖縄は涼しいですね。特に台風が去った後は、明け方は寒いくらいです。

海からちかいこともあり、潮風が吹き続けクーラーなしで過ごしていることが多いです。

■固い石けんを作ろうとディスカウントを3%にしたら香りが消えた〜


ディスカウント率は10%をキープしていましたが、7%でも問題ないことがわかったので少しでも固い石けんを作りたいと思って7%でやっていました。

ところが、エクセルの表計算の式の数字入力まちがいで、ディスカウント率が3%となっていました。

なんだか、怪しいなぁと思いながら石けんを作っていたのですが、案の定、香りが消えました

たっぷりとエッセンシャルオイルを入れたのですが、香りがなくなってしまいました。

これは私見ですが、エッセンシャルオイルのオイル成分が、苛性ソーダと反応してけん化(石けんになること)してしまったのですね。

ということで、ディスカウントは7%でいこうと思います。

9月には新作発表予定です♬

「オリーブの手づくり石けん」でアップいたしますので、今しばらくお待ちください。

また、沖縄の「ベジタリアンキッチン」でも販売いたしますので、販売コーナーもチェックしてくださいませ。





2014/04/24

UVクリームの作り方

川崎にいたときは、夏でもほとんどUVクリームをつけずに過ごしていました。

松田麻美子先生のナチュラルハイジーンの講演会で、ブルーベリーは飲む美容液というお話があり、夏中、ブルーベリーのスムージーを飲んでいたら、あまり日焼けもせず、シミも増えませんでした

関連ブログ記事はこちら>>をご覧ください。

しかし、さすがに沖縄の日差しを見て、考えを変えました

これは、UVクリームをつけた方がよいかも…

ということで、お友だちにオーダーいただいたついでに、自分の分も作りました。

uvcream.png


【手作りBBクリームのレシピ】


できあがり約50ml
  • 精製水_40ml
  • ホホバオイル_5g
  • オリーブスクワレン_5g
  • エマルシファイイングワックス_2g
  • グリセリン_2g
  • サンスクリーンミックス_5.6g
  • ライトベージュマイカ_2g
  • ローズウッド(エッセンシャルオイル)_5滴
  • クエン酸銀_5滴


【BBクリームの作り方】


  1. サンスクリーンミックスをよくつぶして塊をなくしておく
  2. 精製水を湯煎で70度くらいにする
  3. オイル類とサンスクリーンミックスをよく混ぜ湯煎で70度くらいにする
  4. オイル類に精製水を加えよくかき混ぜ乳化させる
  5. グリセリンを加えよく混ぜる
  6. エッセンシャルオイルを入れる
  7. ライトベージュマイカを少しずつ加え、肌色とあわせる
  8. クエン酸銀を加えよく混ぜる


*オイルと精製水の湯煎ですが、同じお鍋に入れておけば、自然と同じ温度になります。(当然ですが…)

-------------------------------------------
*サンスクリーンミックスの内訳
二酸化チタン_12g
超微粒子二酸化チタン_6g
酸化亜鉛_15g
超微粒子酸化亜鉛_12g

全部混ぜる。
できあがり100gに対して、
サンスクリーンミックス11.2gを加えることで
SPF15くらいの日焼け止めが作れます。
-------------------------------------------

 uvcream_base

これは、オイル系素材に、UV機能のあるパウダーを混ぜ、精製水と合わせて乳化させているところです。


■ファンデーションはクリームタイプを


これはUVクリームですが、ファンデーションもかねています。いろいろと分けて使う必要はないので。

個人的に、ファンデーションはお粉よりはクリームタイプが気に入っています

年齢を重ねると乾燥に敏感になります。お粉タイプは、しわが増える気がしてなりません

このクリームタイプも、できるだけほうれい線あたりは避けるようにしてつけています。つければつけるほど、お肌は老化してしまうので。


■香りはドテラのフランキンセンス


frankincense.png

今回の香りは、ローズウッドにドテラのフランキンセンスをミックスしました。

ドテラはローフードマイスターの間でとても流行っていて、ロースイーツを作るのにもよく使われています。

フランキンセンスは、しわやたるみ、しみに効果があると言われているアンチエイジング精油です。

精油の効果ってどうなんでしょ?と思っていましたが、このドテラの他のブレンドオイルに症状の即効性を感じたのでお肌への効果もちょっと期待しています♪

即効性とは、ディープブルーで、主人のしこりになってしまった筋肉痛が解消したのでした。

仮に効能なくても、フランキンセンスはものすごく素晴らしい香りです♪


■UVクリームの材料と購入先


私が使っている、UVクリームの材料の購入先一覧です。

ホホバオイル 精製ホホバオイル/50ml
810円 (税込)
オリーブスクワレン オリーブスクワラン/50ml
1,512 円 (税込)
エマルシファイイングワックス エマルシファイイングワックス
(乳化ワックス)/50g

324 円 (税込)
グリセリン オーガニック・植物性グリセリン/50g
432円 (税込)
二酸化チタン 超微粒子二酸化チタン・油溶性C/10g
486円 (税込)
二酸化チタン 二酸化チタン・油溶性NC/10g
324円 (税込)
酸化亜鉛 酸化亜鉛USP/10g
216円 (税込)
超微粒子酸化亜鉛 超微粒子酸化亜鉛・油溶性C/10g
324円 (税込)
ライトベージュマイカ ライトベージュマイカ/2g
216円(税込)
精製水 精製水 ワンタッチ式(P) 500ml
194円(税込)
ローズウッド 精油・ローズウッド/15ml
1,296 円(税込)

2013/12/26

ピンクの手づくりチーク

私の唯一のコスメは、チークです。ファンデーションも口紅もしなくなったので、貴重なアイテム。

お出かけのときはいつも、スッピンにチークだけしてます。

私がチークを作るのは、年に一度だけ。一個を作れば、ほぼ一年間はもちます。

それに、チークを作るときに細かい粉が舞いあがって、肺に入るのが心配です。そう頻繁にやりたい作業でもなく…

ということで、ピンクのチークを作りました♪

pink.jpg


■手作りチークのレシピ

(コンパクト1個分)
  • マイカ・ピンク・パール_小さじ2
  • マイカ・タンジェリンオレンジ_小さじ1/4
  • コーンスターチ(化粧品グレード)小さじ_1
  • ステアリン酸マグネシウム小さじ1
  • 精油_5滴

少しずつ色を加えながら、目分量で色を決めていったので、レシピはだいたいの分量です。

最初、少量の粉を混ぜていきながら、好みの色を作っていきます。

少量からはじめないと、あとで大量の粉ができあがってしまうので要注意です(*゚▽゚)ノ

チークを作るときのポイントだなぁと思うこと、2つご紹介します。


■ポイント1>エッセンシャルオイルで固める


チークを固めるためには、よくホホバオイルなどの酸化しにくいオイルが使われるのですが、今回は、精油のみにしてみました

理由は、2つ。
  1. チークに香りをつけたい
  2. オイルが多すぎると固くて使いにくいチークになる

チークが割れたり崩れたりするのがイヤで前回はオイル多めに固めたら、確かに割れなかったのですが、固すぎて使いづらかったです。

ホホバオイルの他にエッセンシャルオイルも入れると、オイルが多すぎになりそうだったので、エッセンシャルオイルのみで固めてみました。

これがとってもうまくいって、ほどよく固まり、使い心地もよいです♪

チークするたびに、よい香りも楽しめます♡


■ポイント2>乳鉢を使わない


手作りコスメでは色を混ぜたり、素材を細かくしたりするために、よく乳鉢が使われますが、私は小袋の中で混ぜます。

チークの袋

理由は超微粒子が舞いあがって、呼吸で吸いこんでしまうからです。

袋を使うと粒子が舞いあがるのは最小限で済みます。

袋の上から手でもんでいけば、色の調整も、オイルと粉を混ぜ合わせるのも、じゅうぶんにできます。


■手作りチークの材料一覧


今回使った材料の一覧です。ベビーピンクのやさしいお色のチークが作れます♪

ピンク マイカ・ピンク・パール
5g/368円(税込)
タンジェリン マイカ・タンジェリンオレンジ
5g/368円(税込)
化粧用コーンスターチ コーンスターチ(化粧品グレード)
30g/210円(税込)
ステアリン酸マグネシウム ステアリン酸マグネシウム
20g/368円(税込)
フランキンセンス 精油・フランキンセンス
5ml/1,050円
コンパクト コンパクトケース・クリア
1個/163円