<-- OGP -->; Category[ なんちゃってベジタリアンパスタ ] - オリーブのこころみ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へしこのスパゲティ

2009年07月16日 23:31

へしこのスパゲティを作りました。
これ、うちの定番です。


heshiko_2.jpg


「へしこ」という魚の糠漬けがあるんですが、
これが、そのままではしょっぱくて食べられたものじゃないんです。


heshiko.jpg


スライスした大根といっしょに…とかあるんですが、
そんなに美味しいものでもないし。


でも、福井の名産ということで、
よく父が宅配のついでに入れてくれる…。


もらうたびに、苦戦してました。
食べきれずに、捨てたこともあります…。


そこで、アンチョビに似てるんじゃないかと思い、
スパゲティで使うようになりました。


一度に使うのは3cmくらい。(さばのへしこの場合)
これで二人分、塩を入れずにしっかり味がつきます。


オリーブオイルに、ニンニクと唐辛子の風味を移して、
骨と皮をはいだへしこをみじん切りにしたものを投入。
すこし焦げるくらいに、よく炒めて、
オイルにへしこの風味を移します。


ま、アンチョビと使い方はいっしょ。


あとは、好みの野菜を入れて、ソースのできあがり。
トマト缶を使っても、もちろんウマイ!
その場合、とろけるチーズを入れると◎。


今回は、サイコロ状にカットした
ズッキーニといっしょにいただきました。





スポンサーサイト

今日はカブの日

2009年06月20日 22:39

spa_kabu.jpg


立派なカブが届いたので、今日はカブの日。


カブをよ~くソテーして、彩りの葉を投入。
上には、カリカリゴボウをのせました。


これ、スパゲティの救世主です。
ゴボウの香りが、味をまとめてくれるんで、
のせるだけで、どんなスパゲティも格が上がるんです。


ゴボウをたっぷりのオリーブオイルで、
カリカリになるまでソテーして、塩コショウ。
(最初に作っておきましょう)


そして、カブのポタージュ。


水とバターで茹でたカブを煮汁ごとミキサーにかけ、
牛乳を加えてひと煮だちさせ、塩コショウ。
(…たぶんこの説明だけで、
近いものに仕上がると思います…)


「おまちどおさま「レストランキノシタ」の特別レシピ」
のレシピですが、この本は、シンプルで美味しいです。
気楽なフレンチで、かんたんに作れるのがいいです。


東京一、予約がとりにくい…そうなんですが、
一度、ランチに行ったことがあります。


味もコスパもスバラシイ!!
お腹いっぱいで、大満足。
(フレンチの後ってラーメン屋に行くことないですか?
あんまり上品すぎて…)
気取らない、ビストロっぽいところも魅力です。


そうそう、まだなんちゃってベジタリアンではなかったころ、
よく「鶏のいろいろな部位のロースト」を作ってました。
ニンニクとパセリ風味で、オススメです。






++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。




春野菜スパゲティ

2009年06月11日 02:03

ca_s.jpg


ニンジン葉が、小さなニンジンつきで届いたので、
スパゲティにしました。


うちは、スパゲティの輪廻から脱出できず、
週に5回以上は食べてます。


いつもはサラダでいただいている、赤からし菜。
根元の茎が太く、生では食べづらいかなと思い、
いっしょに炒めてみました。


おおー! 甘くて美味しいじゃないですか。
このほうが、私は好きです。


風味を出すために、念のため、しめじも投入。


彩りも華やかで、楽しいスパゲティとなりました。


ごちそうさまでした。




++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。

葉玉ねぎと筍のスパゲティ

2009年05月23日 02:27

葉玉ねぎと筍をどうしようかと思ったんですが、
やっぱりスパゲティにしました。


takenoko_p.jpg


作り方


1) 
筍には一筋入れて、米ぬかを入れたお湯で茹でる。


2) 
茹でた筍は、オリーブオイルでこんがりとソテー、塩コショウ。


3) 
筍を取り出して、アーリオオーリオの手順で、
ニンニクと唐辛子でオリーブオイルに香りづけ。


4)
葉玉ねぎを炒めたら、軽く塩コショウ。
(炒めるときは、あまり動かさず、焦げめをつける)


5)
アルデンテに茹でたスパゲティと、EXオリーブオイル、
茹で汁を投入、そして和える。


6)
お皿に盛りつけて、筍をのせてできあがり。


以前は自己流で、、7割くらいに茹でてから、
(かなり硬い状態で)フライパンのソースに投入。
そのソースで再び茹でるようにして、
パスタに味をしみこませていました。


しかし! 落合シェフによると、それは邪道らしいです。
それは、「焼きそば」というのだそう。


スパゲティは、濃い塩水で茹でて、
ソースはドレッシングの感覚で和えるだけ。


なるほど~


落合シェフが言うのだから、やり方を変えました。


確かに、スパゲティがつやつやして、コシがあるのって
美味しいですね。


「パスタの基本」を読んだんですが、
こんなに大事な基本を、本に書いてくれて、
落合シェフは太っ腹!
「ありがたや、ありがたや」と手を合わせたくなる一冊です。


そして、このスパゲティの主役は、葉玉ねぎ。


hatamanegi.jpg


この甘さを堪能したかったので、
魚介類(もちろん肉類)は、一切入れませんでした。


大正解!
ああ、葉玉ねぎ、ウマい…。
春限定の、贅沢な食材でした。





++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。







嗚呼、生パスタ!

2009年05月20日 00:21

主人が、パンを食べないんです。


大量に仕入れる、小麦粉類。
主人も食べられるものを、と思い、デュラム小麦セモリナ1kgも購入。
生パスタを作ることにしました。


nama_pasta.jpg


ある本で見たら、作り方は、うどんといっしょなんだそう。


???


そうなのかなーと思いながら、足で踏み踏み。


ちなみに配分は、
デュラム小麦セモリナ50%、強力粉50%。
卵少なめ、その分、水多め。
粉の味を楽しむため、だそう。


nama_pasta2.jpg


ブラウンマッシュルームのクリームパスタにしました。


「…これ、うどん!?」


「うん、うどんだね。美味しいけど…」


次回、リベンジです。


小麦の配分とこね方、卵の量も変えてみる価値ありそうです…。
結局、まったくちがうレシピにしてみるってことです…。


すごーく気になるのが、00番小麦
ちょっとお高いんですが、使う量も多くないし、
いつかは試してみたい粉です。


…数日後、ちがうレシピで作ってみました。
強力粉少なめ、卵多めのやつ。


美味しいです。


ん~でも、生パスタって、あんまり好みじゃないかも…。
乾麺のパスタのほうが、素直に美味しい。


時々ならこの食感もいいかなぁ…。











最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。