2011/02/04

大浦太ごぼうのソテー

南風農園(ハイカジノウエン)さんから届く野菜で、
私が大好きなもののひとつ。


大浦太ごぼう


gobo_2.jpg


子どもの腕くらいの太さで、
中は空洞というか、デフォルトで鬆(す)が入っています。


gobo_1.jpg


バターで炒めて、レモンをかけました。
イタリアンパセリで仕上げます。
ジューシーで甘みがあります♪


かき揚も絶品です!
週末のブランチには、
うどんにこのかき揚でいただきます。




++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/
担当:水野さん

私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。
でも、リクエストや希望は伝えられます。


スポンサーサイト
2009/10/05

特製!焼肉のタレ

インゲンの食べ方を教えてくれた友だち。
彼女のお母さまが、またまた凄腕の料理上手で、
燻製機を借り切って、数キロの肉を
燻製にしたという武勇伝の持ち主!


そのお母さまに教えていただいたのが、
「特製!焼肉のタレ」。


tare.jpg


この美味しさ、「門外不出の!秘伝の!」と
形容詞を追加したいくらい。


許可をいただいたんで、
そのレシピを公開させていただきます!


★特製焼肉のタレ
<作りやすい分量>

ゴマ_大さじ4
味噌_50g
ハチミツ_大さじ3
りんご_1個
玉ねぎ(中サイズ)_1個
ショウガ_1片
ニンニク_適宜
砂糖_150g
みりん_1カップ
濃口しょうゆ_2カップ
こしょう_少々
ごま油_大さじ3
ねぎ_適宜


1) ごまは煎って、すり鉢でよくする
2) 1)に味噌、ハチミツを入れてさらによくする
3) りんご、玉ねぎ、ショウガ、ニンニクは
   バーミックスやフードプロセッサーですりおろして1)に加える
4) 残りの材料も全部加える
5) ねぎのみじん切りも加える
(ねぎのみじん切りはその時その時使う時に加える)

※(4)までを作っておくと、水が一滴も入っていないので、
冷蔵庫に入れておけば3~4ヶ月(1シーズンくらい)もちます。


「今日の夕飯、なにもうかばない…」、
というときの保険になります。


tare_2.jpg


このたれが「お袋の味」だなんて、彼女は幸せだなぁ。


ちなみに、うちはすり鉢がないので、
練りゴマ大さじ1、ゴマ大さじ3をボールに入れ
綿棒でグリグリとやって、なんとかすりつぶしました。
けっこう、これでうまくいきます。


あと、フードプロセッサーもバーミックスもないので、
りんご、玉ねぎ、ショウガ、ニンニクをザク切りにして、
ジューサー(バナナジュースを作るやつ)に投入。
水分がないと回らないので、しょうゆとみりんも追加してスイッチオン。
これをレシピの半量ずつやると、ちょうどよかったです。


野菜炒めはもちろん、焼きおにぎり、チャーハン、
豆腐にそのままかける、とにかくなんにでも使ってます。




2009/10/04

めざせガーキンス!

あると便利なのが、キュウリのピクルス。
サラダやサンドイッチはもちろん、
ラタトゥーユやスパゲティの調味料としても使えます。


いつもガーキンスを買ってるんですが、
これもなんだか作れそう…。


原材料名をチェックしていたら、
ディル…
これがきっとあの味なんだろうなぁ。


で、カレーのスパイスを調達するついでに、ディルも購入。


いろいろ調べて、要素をミックスして、
こんなもんかなーと、レシピを作ってみました。


picl.jpg


【めざせガーキンス!キュウリのピクルス】

レシピ

キュウリ_5~10本
塩_20~45g(キュウリの量にあわせて)

(ピクルス液)
酢_1カップ
水_1/2~1カップ
砂糖_1/2~2/3カップ
塩_大さじ1~1.5
唐辛子_1本
ローリエ_2枚
粒マスタード_大さじ1
ディル_大さじ1
オールスパイス_小さじ1


作り方
1) 容器に入る大きさに切ったキュウリに塩もみして
   冷蔵庫で一晩寝かせる
2) ピクルス液の材料をすべて混ぜ、ひと煮立ちさせ冷ましておく
3) 塩を洗って、水分をふきとったキュウリをピクルス液につける

*2日めくらいから食べられます。
*キュウリは、塩水に浸しておくという方法もあるようです。
*キュウリは、洗わなくてもOKですが、ややしょっぱいです。


で、このレシピ、似てます。
ガーキンスに!
かなり、満足してます。


ちなみに、ピクルス液は水を入れてるんで、
2回ほど使ったら捨てましょう。





2009/09/29

インゲンを美味しく食べる

同業で、しかもアラフォー仲間。
なんとなく気が合う彼女は、保育園に子供を預けながら、
仕事を続けているんですが、先日、第二子を出産!


来年4月には、その子も保育園に預けて
仕事復帰というバイタリティの持ち主。
「仕事が好きなんだよ~」と軽く言うんですが、
私からみれば、「いやぁ、スゴイ」の一言です。


そしてこの夏リピしまくったのが、
彼女に教えてもらった
インゲンのニンニクしょうゆ、オリーブオイルあえ。


ingen_1.jpg



レシピ
1) さっと茹でたインゲンを洗って冷ます
2) おろしたニンニクとしょうゆ、オリーブオイルでソースをつくり
3) あえる


タイトル以上のことはないんですが、
これがこれが絶品!


インゲンってうまく食べられなくて、
ラタトゥーユやパスタに入れたり、ピザにのせたり…
どちらにしても脇役だったんですが、
これは、堂々主役の一品です。


ほかに、トマトやキュウリ、なんでも追加して
ボリュームアップ可能です。


この夏、南風農園さんから毎週届いた、
カラフルなインゲン。


ingen_2.jpg


満喫しました!





++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。



2009/07/28

ピザ★ヘビーローテーション!

準強力粉(リスドォル)と、オリーブオイル、水、塩、イースト。
これをいっきに混ぜて、一次発酵のみ。


piza.jpg


この手軽さと美味しさで、ピザばっかり作ってます。


これは、インゲン豆のピザ。


ピザにぴったりな夏野菜が大量に届くので、
生地に並べては、ひたすら焼いてます。


summersquash.jpg


今週は、こんな大きなズッキーニが3本も届きましたが、
一週間で食べきります!
ズッキーニのピザは、甘くてとろっとして絶品です。


ピザの味つけは、ケチャップと塩コショウ、チーズくらいでOKなんですが、
余ったバンバンジーソースにマヨネーズ、チーズでも美味しかったです。


ピザは、失敗がないので◎。


ちなみにピザ生地は、乾燥させないようにタッパーに入れて、
冷蔵庫で3日くらいは保存できます。






++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。







2009/07/12

花より薬味

数年前までは、うちのベランダ、
イングリッシュローズが可愛らしい花を咲かせていました。


が、今は花より薬味。


g_ooba.jpgg_kone.jpg
青じそ              万能ねぎ

g_rose.jpgg_pase.jpg
ローズマリー           パセリ

ga_tomato.jpgga_Basil.jpg
ミニトマト             バジル


です。


パセリは、去年の夏に種まき。
真夏に種なんてまくもんじゃないですね。
強い日差しで、双葉を育てるのは大変でした。


それでも、秋から収穫しはじめて、
次々と葉を茂らせてくれる、コスパの高い優秀選手です!
とても香りがよくて、パスタや卵サンドに便利。


パセリは二年草。
今年、花が咲いた茎を根元から切っものは、
また葉を出しました。
そうしなかったのは枯れました。
二年草って、こういうことなのかな?


青じそと万能ねぎは、この春に種まき。


青じそは、次々収穫できて、これはパセリ以上に優秀!


万能ねぎのアブラムシは、木酢液を数回ふきかけたら、
大分とおさまりました。
ちなみに、万能ねぎは種をまくより、買ってきたねぎの根元を
土に植えるほうがかんたんで、うまく育ちました。


ローズマリーは、去年、ホームセンターで苗を購入。
ニモが触っては、くんくんと香りをかいでいます。


ミニトマトは今年、苗を買って、数回、収穫しました。
水やりはひかえめに、といわれたのでそうしていたら、
いつも枯れそうで瀕死の状態です。
難しいですね。


最近、模様替えをして、木のベンチをベランダに出しました。
小さいですが、ビールを飲んだり、
サンドイッチを食べたりできるスペースを確保。


veranda.jpg


たったこれだけのことで、ちょっとわくわくした気分に。


家のなかで煮詰まってしまうニモも、
ベランダに出て車や飛行機を見るだけで、
ちょっとは気分転換になるようで、助かってます。





2009/05/29

クワトロセゾンレタス

Quattro.jpg


クワトロセゾンレタス、というレタスだそうです。
やわらかくて、おいしいです。


うちは、グリーンサラダをたくさん食べます。
緑の葉、だけのサラダ。


塩コショウ、オリーブオイル、酢、だけのドレッシングも
じゅうぶん美味しいんですが、
ちょっと工夫をするともっと美味しく食べられます。


例えば、お酢をりんご酢に代える。
すっぱさがやわらかくなって、食べやすくなります。


えのきだけの素揚げをのせる。
香ばしいえのきだけが、こんなにウマイとは…。
ピーターさんが、テレビ朝日の「二人の食卓」
紹介していたのでやってみました。
週一ペースでリピしてます…。


他には、炒ったクルミをのせる。
クルミは、すこしでもお腹がいっぱいになります。


そして、うちのちょっと贅沢なドレッシングのレシピは、


ナス_3~5本(1袋分)
白練り胡麻_大さじ2
塩_小さじ1/2
粗引きコショウ_たっぷり
ニンニク_2個を粗いみじん切り
酢_50cc
オリーブオイル_100cc


1) ナスは250度のオーブンでロースト、
   中身をスプーンで取り出す

2) 材料をすべてミキサーへ投入、20秒かくはん


塩加減を調節して、できあがり!


ナスの値段にもよりますが、
300ccが250~300円くらいなんで、
コスパはいいとはいえませんが、やめられません。


文庫にもなった川津幸子さんの名著「100文字レシピ」
ババガヌシュというソースをアレンジしました。


トーストとも相性がいいです。


ちなみに、固まった練り胡麻は、
600W電子レンジで20~30秒で扱いやすくなります。







++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。




2009/05/12

お手軽! 手作りマヨネーズ

radish.jpg


春野菜が育ってきたみたいで、
南風農園の野菜が再開です。


なんだか、ここの野菜はほっとします。


ラディッシュの葉っぱは、お味噌汁に、
実は、そのままマヨネーズにつけていただきました。


最近、マヨネーズを作るようになりました。


なんとなーく、卵黄の入ったものが、
常温であんなにもつのは変な気がして…。


でも、マヨネーズの材料はほとんどがオイルだし、
塩気もあるんで、それでもつのかなぁ。


mayo.jpg

作ってみると、意外にかんたん。
そして、美味です。


作り方は、コチラを参考にしています。


BSで見た、ドイツの田舎のおばちゃんが作るポテトサラダも、
手作りマヨネーズであえてました。
作り方は、ほとんどこのレシピと同じ。


ちがうのは、オリーブオイルを使っていたことと、
さっぱりさせるために最後にヨーグルトを加えることです。


ちなみに、失敗しないコツは、冷蔵庫で冷やしたオイルを使うこと。
これをやらないと、うまく乳化しませんでした。


海外のマヨネーズも試してみました。
お値段も比較しましたので、よろしかったらコチラもご覧ください。






++ お問い合わせ先 ++

完全無農薬・有機肥料の野菜

南風農園(ハイカジノウエン)
TEL.FAX.0294-82-3853
E-mail haikajifarm@yahoo.co.jp
担当:水野さん

ちなみに、私は2500円/1週間(送料込み)をお願いしています。
内容は、お任せ。でも、リクエストや希望は伝えられます。
農園のご近所のパン&クッキー屋さんの商品も注文できます。



2009/04/17

中華まんを作ってみました

中華まんって、作れるんですね。


パン友だちがイーストついでに作ってみたと言っていたので、
試しに作ってみました。


man.jpg


しかも、発酵がパンよりかんたんなんでお手軽。
冷凍保存ができ、小腹がすいたときにちょうどいい。


これは、作りおき決定です。


ちなみに、なんちゃってベジタリアンとしては
ひき肉は使えないので、あんは、

エビ
タケノコ
干しシイタケ
ネギ
レンコン
ショウガ

あたりで作りました。


オイスターソース風味で、いわゆる中華まんの味。
この手軽さと満足感は、スバラシイ。


そうなると、蒸篭(せいろ)がほしくなる…。
やっぱり日本製にしたい…。


と、欲望は広がります。


中華まんに限らず「蒸す」料理って、美味しいらしいです。


「蒸す」って、おいしい。―キッチンはいいにおい!


電子レンジの代わりに使えば、ちょっとした贅沢ですよね。


ただ、躊躇する理由が


 ・置き場所 (直径30cmのものをどこに収納するの?)
 ・管理 (きちんと管理しないとカビが生えるらしい)
 ・安くない (最低でも5000円くらいはかかりそう)


直径30cmなんて、大きなものにしなければいいんですが、
やっぱ大は小をかねるかな…。
24cmを2段も悩みます。
小さい蒸篭って、そのままテーブルに出せるのもいいし。


この本のものを作ってみて、
蒸篭がマストアイテムになってきたら、買おうかなー。







2009/04/03

春の山菜

福井の実家から、春の山菜とカレイが届いたので、
この日は、香りのよい、あっさりした夕飯となりました。


dinner.jpg


越前の笹カレイは、私のいちばん好きな魚。
同じ日本海でとれたカレイでも、
なぜか越前のものが美味しいような気がします。


山菜は、3種類。


nobiru.jpg

ノビルは、湯豆腐(ポン酢)のつけあわせに。
土を落とすのに苦労しましたが、その甲斐ありました。
香りよく、ネギにも似た味です。


fukinoto.jpg

フキノトウは、定番の味噌汁でたまごとじ。


kanzou.jpg

カンゾウは、しめじといっしょに酢味噌あえに。
歯ごたえもいいですね。


実家のまわりで採れたものを、
母がぬらした新聞紙にくるんで、
土のついたまま送ってくれました。


ありがたいことです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。