<-- OGP -->; Category[ 手づくりパン ] - オリーブのこころみ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然酵母の食パン

2011年02月10日 15:19

天然酵母パンを、つくりはじめました。


深淵な世界だと思っていたんですが、
ついに!


ten_bre.jpg


やさしいです。


でも、まだまだよいレシピが見つからず…


「エスプリ・ド・ビゴ」のホームベーカリーレシピ
の基本の食パンを
天然酵母の分量に代えてやってみたのですが、
普通でした…


このレシピは、ドライイーストだと
素晴らしく美味しいのに!


「ホームベーカリーだからカンタン!
黄金の配合率でつくるはじめての天然酵母パン」



こちらの基本の朝食ブレッドは、美味しかったです。


天然酵母のよさが発揮されていて、
かむほどに小麦の香りがして、感動的です。


ただ、国産小麦用のレシピなので、水分量が少なく、
どっしりとしたパンが焼けます。


私は、小麦は海外産のゴールデンヨットと決めているので、
次回焼くときは、水を多めにしてみようと思います。


この方法で、ふんわりとした
美味しいパンが焼けるといいんですが…


それとも、天然酵母は
リーンなパンや、どっしりとしたパンに
向いているのでしょうか??


もうすこし、いろいろと試してみようと思います。



スポンサーサイト

リスドォルとゴールデンヨットの食パン

2010年01月09日 16:35

最近は、食パンといえば徳太朗さんのレシピなんですが、
500gの粉をこねて、パウンドケーキ型2本で焼く
というのが定番となっています。


生地を丸く形成するのもよかったんですが、
やっぱり食パンが美味しいなぁ、と思って。


で、はじめて、リスドォル150gと、ゴールデンヨット350gの
混合で焼いてみました。


shokupan.jpg


焼き上がりの香りは、素晴らしいです!


フォションのパン・ド・ミに憧れて、
あの美味しさを自分で作られたらなぁというのが
食パン作りの目標のひとつですが、
すこしは近づくかなぁ、と思いきや…。


ん~、ちょっとちがう。


香りはいいんだけど、あの表面パリッ、中はもっちり
とはいきませんでした。


パン・ド・ミというレシピもあるんですが、
本格的にするとちょっと手間がかかりすぎて
やったことがないんです。


卵も入れて、ちゃんとやってみよかな。


ちなみに、パウンドケーキ型2本を一度に焼く場合、
焼き時間は、普通より10~15分長くしたほがよさそうです。
途中、左右を入れ替えて、側面もよく焼けるように、
などの工夫も必要です。


写真の頭は焦げすぎですが…、
アルミをかぶせることでこれも回避できます。




あんぱん

2010年01月05日 07:18

あけましておめでとうございます。


今年の初パンは、あんぱんでした。


お正月らしいものはあんまり作らなかったんですが、
いただいた小豆があったので、こしあんを作ってみたんで。


anpan.jpg


あんぱんは、クックパッドのみんりんさんのレシピです。


生地がやわらかくて、美味しいです。


で、中のこしあんは、凛子*さんのレシピで、
茹でた小豆をミキサーでがーっとやる、というものです!


裏ごしして、布でこして…という作業なし。


どうかなぁと思ったんですが、上出来です!


たぶん、言われないと気づかないかも…。
これくらいだったら、手軽さの勝ちですね。
しかも、小豆の皮の栄養を丸ごととれるし。


今年も美味しいレシピと出会えることを楽しみに、
いろいろと作っていきたいなぁ。






これは便利!ツールいろいろ

2009年11月22日 16:34

クオカには、いろんな使いやすい道具もそろっています。




これを探していて、クオカをみつけたのが最初でした。
シフォンケーキカバー
パンやケーキを保存するのはもちろん、
ベンチタイムにぬれ布巾のかわりにこのカバーをかけると
グルテンを洗う手間がはぶけて便利です。

収納することはなく、うちはずっと出しっぱなし。
果物を入れたり、おかずのカバーにしたりと、何かに使ってます。
デザインもシンプルで◎。





ガス抜きめん棒は、Sサイズにしました。
大は小を兼ねるんで、通常ならLを買うんですが、
Sのほが使い勝手がよさそうだったんで…。
正解でした!

食パンを広げるくらいなら、ちょうどよいサイズです。
普通のめん棒ではくっついてしまうパン生地でも
きもちよいほど上手に延べることができます。





金属製のを100円ショップで買ったんですが、
PCドレッジも買っちゃいました。
切れ味が素晴らしいです。
お手入れも簡単なんで、買いなおしてよかったです。





クッキングシートって、もったいないなぁと思ってたんですが、
これは、繰り返し使えるので、経済的!
天板のサイズに合わせてカットしました。
4枚分、じゅうぶんとることができます。
パンやクッキーだけでなく、ロールケーキ生地も焼いてます。




アルファベットクッキースタンプを使った、
子どもの名前やHappy Birthdayなど
スタンプを押したクッキーはいつも喜ばれます。





キャニスターも重宝しています。
ジャムだけでなく、手作りマヨネーズ、切った漬物、
ニモが食べ切れなかったチャーハンなど、
ちょっと保存したいときに。
ふたは密封せず、ガラスをちょこんと乗せるだけでもOK。

6個入りなんで使いきるかなとも思ったんですが、
何かと用途はあるもんです。




このキャニスターの密封セットがあります。
外すのが難しいらしいのですが、
テレビで見たドイツのおばちゃんがやすやすと扱っていたんで、
慣れかなぁ、と思います。





1/2と1/4が計れるメジャースプーン4本組は、
シンプルなデザインなので、ほしいなぁと思ってます。
化粧品を作るときにも1/2以下があると便利。





丸口金#9(10mm)は、シュークリームに使える大きなサイズ。
でも、これでデコレーションもかわいい!




花口金8切#9は、定番の口金。
大きすぎるかなと思ったけど、そんなことないです。
華やかに仕上がります。





最近、子どもたちの誕生会などで
デコレーションケーキを作る機会が増えたんで、
あるといいなーと思っているのがケーキ回転台

月1ペースで作るようなら買いかなぁ??
検討中です。




スナップウェアLは、2.5kgの粉がちょうど入るサイズ。
うちではガラスのビンに入れていますが、
こちらはプラスチックなので、軽くてよさそう。





スタイリッシュパウンド型は、藤野真紀子さんプロデュースの型。
まだ、買えないんですが、憧れです…。


クオカで買ってます

2009年11月14日 19:55

最近、月に一回くらいのペースで
買い物をしているのがクオカ。


8,000円以上の買い物で、冷蔵も含めて送料無料。


粉類は、もすこし安いお店もあるんですが、
この冷蔵も無料なのが便利なので、こちらを利用してます。


バターは、
明治有塩バター450gが712円、
明治無塩バター450g
が775円
と、スーパーで買うよりもお得。


よつ葉フレッシュバター有塩450gが804円、
よつ葉フレッシュバター無塩450gが811円、
よつ葉発酵バター450gが864円。
よつ葉のバターは、安売りしているときに買ってます。
ときには、200円ポイントバックも!


もちろん、パンの粉も充実。
いちばん気に入っているのが、ゴールデンヨット
ほんとに、この粉は香ばしくて美味しいパンが焼けます。
食パンにオススメ。


フランスパンなどのリーンなパンや、
ふんわり菓子パンには、リスドォル


国産小麦では、はるゆたかが、美味しいです。
春よ恋は、有名な国産小麦ですが、
よく売り切れているので、次回、買ってみたい粉のひとつ。
そめいよしのも、私のまわりでは人気です。


はるゆたかブレンドイーグルも定番小麦です。
そして試してみたいのは、クオカのオリジナルのアンダンテ

全粒粉は、スーパーファインハード(1kg)は、
ザラツキない仕上がりに。
グラハム(500g)は、サクサクとした食感を楽しめます。


製菓用の粉は、ドルチェにしてます。
スポンジもじょうずにできます。


粉はついでに、うどんの粉アターもこちらで買ってます。


パンに入れるカリフォルニア産クルミ
ふさ干しレーズン(1kg)(300g)
そして酸味が美味しいカレンズも欠かせません。
レーズンは、ふさ干しレーズンより酸味が強いです。


イーストは、サフがイースト臭くなくて美味しいです。


お菓子の材料も安いです。


アーモンドプードルアーモンドホール(500g)(1kg)
チョコチップ(200g)(1kg)はよく買います。


そして、スーパーでは売ってない
アルミニウムフリーベーキングパウダーは、味もよいです。


ココアパウダー(200g)は、ココアはもちろん、クッキーに便利。
ロイヤルココアパウダー(400g)は、
ちょっと風味が物足りないですが、コスパは◎。


ポップコーンは、毎回買ってます。
かんたんだし、手作りはほんとに安いんで。


お菓子の材料ではないんですが、
EXオリーブオイルもこちらで買ってます。
オーガニックでこの値段は、なかなかないんで…。


絶対オススメなのが、ゲランドの塩(顆粒)
パンはもちろん、料理やつけもの、なんでも美味しいです。


あともうちょっと8,000円に達しないなーというときは、
伯方の塩きび砂糖ざらめ黒砂糖300gで調節。
スーパーと同じくらいかちょっと安いです。



ホームベーカリーの利用方法

2009年10月25日 02:50

パンづくりも生活の一部になってきて、
ご飯を炊くような感じで作ってます。


それも、最初の15分をホームベーカリーにこねてもらって、
取り出してしっかり5分こねる。
バターを追加してこね、一次醗酵へ、という手順でも
手ごねと遜色ないことがわかったんで、気楽になりました。


手ごねの大変なのは、最初の15分。
生地がまとまらず、手にくっつくのがどうもストレス。


「生地づくりコース」は、こねて一次醗酵までやってくれるんですが、
どうもそこまでは信頼できず、試してません。


でも、卵を入れたり、バターたっぷりという
ブリオッシュのようなやわかい生地だったら、
このコースにお任せでもうまくいきます。


うちの古いMKの「生地づくりコース」は、2時間。
15分こね、45分醗酵、
また15分こね、45分醗酵、
ガス抜き。


という手順で、これがいわゆる一次醗酵の終了です。


なので、やわらかい生地をお任せするときは、
二度目にこねるときにバターを追加してます。


これはけっこう重要で、最初から全部の素材を入れるのと、
バターだけ後に入れるのとでは、
グルテンの感じというか、
生地のできばえがぜんぜんちがいます。


で、課題だったベッカライさんのイギリスパン。
ホームベーカリーにお任せでは、美味しくなかったレシピも、
この方法(15分だけこねてもらう)なら
あのゴールデンヨットの風味を味わえます。


ただ、ホームベーカリーでこねてもらう場合、
水の分量を、粉に対して60~65%くらいに落としてやると
より生地が扱いやすく、焼き上がりもきれいです。
(ちなみに、現状レシピは水分70%)



putipan.jpg



レシピはイギリスパンなんですが、
焼き時間の長さもめんどうなので、
最近は、なんでもプチパンに形成。
これがお気楽で、けっこういい感じです。


あとは、パキスタンカレーを食べるときのチャパティ。
これはイーストを入れないんで、
アターと水だけでスイッチオン。
カレーを作っている間に生地のできあがり!


ああ、すばらしい…




クルミとチョコのスイートロール

2009年09月15日 00:53

kurumi_role.jpg


シナモンロールで探していたら、こんなレシピが!


「クルミとチョコのスイートロール」
クックパッドのすいーとぴぃさんのレシピ
です。


アーモンドプードル、チョコ、クルミ、シナモン、バター…
こんなに入れたら美味しいに決まってます!


しかも、リスドォルの生地がふんわり、
しっとりですごく美味しい。


こねてるときは、ブリオッシュっぽいやわらかさで、
ちょっと扱いが難しいんですが、
このクオリティなら奮闘する価値ありです。


菓子パンの生地って、いいのがなかったんですが、
これは応用できそうです。


クルミとチョコのスイートロール(10個)
■コスト ¥500(お得感★★☆)




ピーナッツバターとあんこ

2009年09月14日 08:03

ニモが食べるかなーと思って、
ピーナッツバター (Skippy) を買ってきました。


ピーナッツバターって、あんまり甘くないんですね。
やっぱり、イチゴジャムもいっしょに買ってくるべきだったかなぁ。
でも、食べきれないともったいないし…。


で、あんパン用に買ったこしあんがあったので、
いっしょにパンにつけてみました。


anko.jpg


イチゴジャムとあわせるときくらい、美味しいです!


最近の定番は、全粒粉パンをプチパンにしたもの。


zenryuko.jpg


こねるときに生地がべたつかず、扱いやすいのと、
トーストすると全粒粉の香りがいいので、リピしてます。







シナモンロール

2009年09月11日 22:39

shinamon.jpg


甘いパンが食べたくなって、
シナモンロールを作りました。


シナモンをたっぷり振り入れないと、物足りないです。
大胆さが必要。


菓子パンの生地って、何がベストなんだろう…。
準強力粉(リスドォル)なのか、強力粉なのか、
卵を入れるのか、バターたっぷりなのか???


シナモンロール、この秋、極めたいと思います!


レーズン入りシナモンロール(12個)
■コスト ¥300(お得感★★★)








ホームベーカリーのソフト

2009年08月04日 23:22

うちのホームベーカリーは、15年くらい前に買ったMK。
HBD416という品番のやつです。
ホームベーカリーといえば、パナソニック(旧ナショナル)
なんですが、やっぱり安かったんでMKに。


パナソニックは、キメが細かくて、こんがりと焼けて、
美味しいんです。


で、この古いMKでもなんとか美味しく焼けないかと
悪戦苦闘しているのですが、
意外にかんたんな解決が見つかりました。


回答:ソフト


メニューに「ふつう」「こいめ」「ソフト」と焼き方を選べるんですが、
このソフト、焼きあがりまで5時間以上かかるんで敬遠してました。
それにソフトのイメージが白っぽい、焼きの甘いものって感じがして…。


しかし、できあがったものは


Cinnamon.jpg


こんがり、柔らかいパンでした!


これは、シナモンブリオッシュ。


目をつぶって食べると、なるほどブリオッシュの味。
形が食パンなんで、想像力が必要です。


ちなみに、徳永さんのレシピでバターだけ倍量にしたものも
このソフトバージョンで焼いてみたら、
ふんわりキメの細かい食パンになりました。


もちろん、手ごねの美味しさには到達できませんが、
普通バージョンよりは格段に美味しいものになりました。


これからは、ホームベーカリーはソフトしか使いません!


そして、「焼き上がりの15分前に取り出す」
という裏業があるそうです。
って、これ常識ですか?
クックパッドのMKユーザーの方は、
みなさんそうしてるんです。


そうすると、表面が固くならずにちょうどよい焼き加減に!


しかし勇気のない私は、10分前に取り出してみました。


…すばらしい焼き上がり!


これだったら15分前でもOKですね。


(注意:写真は通常の時間で取り出したので、
表面がちょっと固く厚くなってます…)


おまけですが、羽根をなくしてしまったので
MKに問い合わせて送ってもらいました。


そのときついでに、
「最新のMKはやっぱり、仕上がりがちがうんでしょうか…」
と問い合わせたところ、


「変わりないです」と、キッパリ!


うちのがあんまり古いんで、買いなおしも考えたんですが、
壊れるまでこれでいこうと思います。
工夫すれば、最新のものと遜色ない仕上がりになりそうです。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。