<-- OGP -->; Category[ ぬいもの ] - オリーブのこころみ

テンピュール枕カバー

2011年10月11日 03:10

テンピュールって、どうやって管理したらいいの??
私のまわりでは、テンピュールというとこの話題です。

本体の洗濯ができないんです!!

専用のカバーだけだと、本体にもニオイがついてしまう…

うちでは、5年ほど使っていますが、
もっとはじめから、ていねいにケアしておけばよかった、と後悔。

ニオイ対策としては、EM菌(希釈液)をスプレーして、
太陽の光で除菌、というのが今のところ行き着いた方法です。

けっこう、これ、いけてます!

そして、「カバーをもう一枚つけたらいいんじゃない?」
と気づいて、つくってみました。

テンピュール

テンピュール枕カバー♪

つくり方は、かんたん。

テンピュールの側面(変な形をしているところ)を、
紙にあてて、フリーハンドで型紙をとる。

テンピュール枕幅の長四角の布を、側面円周より多めにとる。

ファスナーはつけずに、布を重ねることで処理しましたが、
とても快適に出し入れでき、問題なしです。

ダブルガーゼの場合、お洗濯で縮むので、数ミリ大きめに縫います。

多少へたくそでも、素人仕事なんで気にしません。

2枚つくって、毎日~3日に一度、洗濯をしています。
かなり、いい感じです。

テンピュールの形にこだわった枕カバーですが、
友だちは、普通の四角いのでOKですって。

そうだったかも…

エコバッグを作りました

2010年11月29日 16:04

防水の生地をみつけたので、エコバッグを作りました。


eco_bag1.jpg


でも、この生地、とっても縫いにくい。
友だちに聞いたら、紙を一枚かませて縫うとうまくいくそう。


エコバッグって、なにかと便利。
旅行では、お土産をまとめて入れたりと、
紙袋がどんどん増えていくのも防げます。


主人が、「エコバッグって不潔になりやすいんだって」と。

そうかも。
お肉や魚も入れるしなぁ。

それ以来、まめに洗濯するようにしてます。



モチベーション、あげていきましょう!

2009年05月17日 04:35

数年前に購入した、ピンクの生地。
あのときは、これでワンピースを作ろうと思ったんですが…
ごく冷静に考えて、それはないでしょ、ということで、


エプロンを作りました。


apron.jpg


漂白剤やらで、汚しに汚したアフタヌーンティのエプロンから
型をとって、同じものを2枚。


家事でいちばんキライなのが、キッチンの洗いもの…。
このエプロンで、モチベーション、あげていきましょう!


ちなみに、エプロンにポケットは必要か?
という問いですが、


あると便利です。


ちょっとしたものを入れる、だけでなく、
表裏を瞬時に確認する、必須アイテムなんです。


ということに、気づきました。








台ふきんをつくる

2008年11月08日 01:36

台ふきんって、いつごろ交換しますか?


1年くらいは使ったかなぁ。
ごわごわして、だいぶ疲れてきたなーと思ったので、
つくることにしました。


ふつうだったら、無印良品で購入するところ、
ここは節約でしょ。


使用中のバスタオルを切り分けて、
ニモのスタイ用に購入したガーゼでバイヤスをつくってふちどりしました。


tow.jpg


4枚を縫ったので、ひたすらバイヤスつくりましたよ。


ミシンで縫いつけたら、くねくねしたので、手縫いに変更。


こうして、ちくちくしてると、なんだか癒されるわぁ。
キラキラ光るまち針をめがけて突進してくる
ニモを払いのけながら、でもね。


結局、ニモにはチャコやローラーを人質にとらせて、
なんとか仕上げました。





最新記事