2012/10/16

手作りチーク

チークを手作りするのは、年に1度ほど。ということで、場数を踏まないのでなかなか上達しません…

最初はうまくプレスできなかったり、色が決まらなかったりしましたが、満足できるある一定のレベルには達してきました。


チーク


なくなったので、チークを作りました。


色味を決めるのに「これくらいかな~」「まだ、足りないなぁ」と足していくので、残念ながらレシピはありません。

比率としては、白系:ピンク:オレンジ=3:2:1

くらいでしょうか…。

ピンクとオレンジに、白だけでなく、ちょっとだけベージュも混ぜると色が落ち着くと思います。


<手作りチークの作り方>
  1. 小さな破れにくいジップのついた袋に白系材料を入れて指で塊をつぶしながら混ぜる
  2. ピンクとオレンジを2:1の比率で少しずつ追加して気に入ったいろにしていく
  3. ホホバオイルを入れて全体をなじませる(この場合10滴ほど)
  4. 精油を入れて全体をなじませる(この場合5滴ほど)
  5. ケースに少しずつ入れて、小さくカットしたワックスペーパーを当てて指でプレスする
  6. 円の周りからだんだんと力を加減してチークを追加して、最後は強くプレスする

<手作りチークの作りの注意点>
  • 白系ベースが多いと、大量のチークができあがります。最初は小さじ2くらいからはじめます
  • 色見は少しずつ入れないと、急に濃くなります。小さじ1/2くらいからはじめます
  • オイルを入れ過ぎるとべったりするので5滴くらいからはじめます
  • プレスは、最初、あまり力を入れません。固まったチークが崩れてしまうことも。チークがしっかりと入ったところで、強くプレスします。


<手作りチークの材料一覧>

ピンクマイカ マイカ・ピンク・パール
5g/368円(税込・送料別)
●保存期間:3年以上
●原産国:アメリカ
ラメ入りのかわいいピンクです。
オレンジマイカ マイカ・タンジェリンオレンジ
5g/368円(税込・送料別)
●保存期間:3年以上
●原産国:アメリカ
ピンクだけではキュートすぎるので…ラメが入っています。
オークル20 ブレンドピグメント・オークル20
10g/750円(税込・送料別)
●保存期間:2年
●原産国:販売社によるブレンド
肌色を自分で作るのは難しいので、これは便利です。
コーンスターチ コーンスターチ(化粧品用)
30g/210円(税込・送料別)
●保存期間:1~2年
●原産国:アメリカ
より安心なベースパウダーです。
ステアリン酸 ステアリン酸マグネシウム
20g/368円(税込・送料別)
●保存期間:2年
●原産国:アメリカ
マットな白い色がつきます。
精製ホホバオイル 精製ホホバオイル
50ml/788円(税込・送料別)
●保存期間:2年以上
●原産国:イスラエル
チークを固まらせるのに使います。
ラベンダー精油 ラベンダー エッセンシャルオイル
(オーガニック)

5ml/1,799円(税込・送料別)
●保存期間:開封後1年以内
●原産国:オーストラリア(スプリングフィールド)
香りづけ。お顔につけるものなので、オーガニックにしています。
コンパクト コンパクトケース・クリア(金皿付)
1個/163円(税込・送料別)
●本体:高さ11mmx直径47mm
●金皿:内径:約33.1mm 深さ:約4.47mm 
●容量:約3.0ml
●径:34mm
ワックスペーパー レイノルズ ワックスペーパーロール
1本/588円(税込・送料別)
●30.5cm×22.8m
プレスには、ワックスペーパーが扱いやすいです。石けんなどのラッピングにも使いますが、パンはくっついてしまうので焼けません。


以前は、白系ベースにタルクなども使いましたが、やはりなんとなくコーンスターチの方が安心です。「チークにコーンスターチ??」と変な気分になりましたが、コーンスターチは一般的に使われる化粧品材料です。

ステアリン酸マグネシウムの是非はわかりませんが、扱いやすいので使っています。

色を加えていくうちに、ちょっと濃すぎる仕上がりに( ̄▽ ̄;)!!ガーン

あとは、お肌にのせるときに加減します。ま、不便でないレベルで、適当ですね。

香りを強めにしたので、チークをするたびに、ラベンダーのよい香り♪基礎化粧だけでなくコスメにも香りづけするの、気に入りました!

普段はノーメークなので、これで約1年、もちます~。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。