--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/09

リスドォルとゴールデンヨットの食パン

最近は、食パンといえば徳太朗さんのレシピなんですが、
500gの粉をこねて、パウンドケーキ型2本で焼く
というのが定番となっています。


生地を丸く形成するのもよかったんですが、
やっぱり食パンが美味しいなぁ、と思って。


で、はじめて、リスドォル150gと、ゴールデンヨット350gの
混合で焼いてみました。


shokupan.jpg


焼き上がりの香りは、素晴らしいです!


フォションのパン・ド・ミに憧れて、
あの美味しさを自分で作られたらなぁというのが
食パン作りの目標のひとつですが、
すこしは近づくかなぁ、と思いきや…。


ん~、ちょっとちがう。


香りはいいんだけど、あの表面パリッ、中はもっちり
とはいきませんでした。


パン・ド・ミというレシピもあるんですが、
本格的にするとちょっと手間がかかりすぎて
やったことがないんです。


卵も入れて、ちゃんとやってみよかな。


ちなみに、パウンドケーキ型2本を一度に焼く場合、
焼き時間は、普通より10~15分長くしたほがよさそうです。
途中、左右を入れ替えて、側面もよく焼けるように、
などの工夫も必要です。


写真の頭は焦げすぎですが…、
アルミをかぶせることでこれも回避できます。




コメント

非公開コメント

ためになったわ~!
発泡スチロールで発酵とかオーブンシートとかあるのも知らなかったし、ほんとにためになりましたー!
ありがとう!!
また覗かせていただきます!

Re: リスドォルとゴールデンヨットの食パン

美味しいものを、コスパよく!
私もいろいろ試していきたいよ~。

コネだけホームベーカリーで、
発酵、形成は手でするとまた美味しくなるよ。

こんど、いっしょにパン焼こうね!

クックパッドのランキング検索では、お世話になってます。
いいレシピもたくさん見つけたいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。