--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/11

冬の乾燥対策いろいろ

日本海側で育ったせいか、
関東のこの冬の乾燥はこたえます…。


毎年、冬はまぶたあたりがアトピーのような症状で、
悪化すると目が腫れて、皮膚科に通っていたんですが、
昨年からお薬のお世話にならずにすんでいます。


私の気をつけている乾燥対策、いろいろです。



1)化粧水と美容オイル

化粧水美容オイルを手作りしはじめてから、
このトラブルが起こらなくなりました。
乳化剤ほか、添加物がないって、
やはり肌への負担が減るのだなぁと実感です。


化粧水は、浴びるほどつけてます。
洗顔直後だけでなく、乾燥を感じたら、
すぐ化粧水とオイルをパタパタしてます。


オイルの量は、季節やコンディションによって
自分で調節できるのもいい感じです。



2)外出にはバターを

バター(記事ではクリームと書いてありますが…)は、
オイルと植物バターだけで、水を入れません。
濃厚なオイルというつけ心地です。


これをつければ、冷たい風にさらされても怖くない。
安心して外出できます。



3)マスクをする

ほうれい線が気になります…。
マスクはインフルエンザの予防だけでなく、
お肌の乾燥も防いでくれます。
自分の呼吸で湿度はしっかり保て、
しかも、マスクは温かい!


ちなみに、ローズマリーとレモンのエッセンシャルオイルを
1滴ずつたらすと、ウイルス予防になり、
香りもよくてマスクをするのが楽しくなります。



4)温度と湿度を保つ

温度)夏 25~28℃  冬 18~22℃
湿度)夏 50~60%  冬 55~65%


なんだそうです。
化粧水をたっぷりつけても追いつかないとき、
温度と湿度をチェックしてみてください。
温度湿度計はあったらいいと思います。


ちなみに、気温によって飽和水蒸気量がちがうので、
低温で湿度を上げても実質乾燥することがあるので、
冬の場合、室温にも注意しましょう。
って、そんな寒い部屋にはいられないけど…。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。