<-- OGP -->; ベッカライさんのビスコッティ - オリーブのこころみ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッカライさんのビスコッティ

2010年03月16日 03:35

ビスコッティって、
あの紅茶とかに浸して食べる
かたいお菓子。


あんまり好みではなかったんですが、
ベッカライさんの本に載っていたので、
作ってみました。


bisucotte.jpg
チョコとクルミのビスコッティ
(レシピでは、マカダミアナッツ)


ビスコッティの「ビス」って2度という意味らしい。
フランス語が達者な友だちが教えてくれたんですが、
確かに2度焼くんです。


一度目は、巨大ナマコみたいに形成して、
二度目は、あのビスコッティの形にスライスして
低温で乾かす感じに。


美味しい…


このビスコッティ、優しささえ感じます。


リピ、決定です。
長期間、保存がきくのも◎!





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://olivemode.blog77.fc2.com/tb.php/117-b3895481
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。