--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/13

アンチエイジングの生薬

くしゃくしゃっとしわを寄せて笑うジェーン・バーキンは、
アンチエイジングとは無縁なんだそうですが、
やっぱり気になるエイジングケア…


生薬抽出液、ふたつできました。


shoyaku_1012.jpg


高麗人参/しわ、たるみ、肌あれ、乾燥
(写真左)


霊芝(れいし)/しわ、たるみ、老化肌
(写真右)


生薬、ハーブの抽出液は、
複数をミックスしたものを手にとって、
化粧水で薄めて使ってます


化粧水にマリンコラーゲンを入れているのですが、
これが、生薬やハーブの抽出液と混ぜておくと、
沈殿するんです…


市販品は、これらをいっしょにして売っているんで、
いろんなもの入れて調整しているんだろうな、と想像してます。


今、気になるのが、ほうれい線。
しわとちがって、たるみって手ごわいです。


この生薬、なんというか、やさしい使用感です。
すっとなじんで、肌がやわらかくなる感じ♪


抽出方法は、無水エタノールと精製水
以前はBGを使っていましたが、
使用期限が6ヶ月と短いのが難点。


エタノール抽出液は、乾燥しやすいと言われますが、
普通に保湿していれば、まったく問題ありません。
むしろ、さっぱりとして気持ちがいいです。


「さっぱりとして気持ちがいい」というのは、
抽出液を煮沸消毒せずに使った場合の感想です。


今回、ためしに湯銭で煮沸してみました。
アルコール分が蒸発したので、かさが減りました。


このまま使ってもいいし…
減った分のアルコールを追加したほうが
殺菌効果があるのでしょうか???


ちなみに煮沸しなかった場合でも、
1年後劣化した様子はありませんでした。


今回は実験のため、
減ったアルコールは追加しないでおこうと思います。


保存の目安は、冷蔵庫で2年間です。


ランキングに参加しています。
応援してくださると嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。