--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/23

塩豚

shiobuta.jpg


塩豚って、便利です。


私が激しく利用している
「徳永久美子のパンを楽しむ生活」
で、紹介されているんですが、


最近買った、


人気のビストロフレンチ―一流シェフが手ほどきする (別冊家庭画報)

「人気のビストロフレンチ
一流シェフが手ほどきする」



にも載っていました。


この「~一流シェフ」は、
アマゾンで評価がとても高かったので
購入したのですが、


う~ん、ちょっとイメージとちがったかも…


私の想像では、40くらいあるレシピの
どれもが美味しかった!という感じ。


実際に開いてみると、あるわあるわ、
大量のレシピ。
基礎知識から、とにかくスゴイ情報量!


いったい、どれからつくったらよいのか…


そのなかで見つけたのが「塩豚」


生ハムをつくろうと購入しておいた
ジュニパーベリーというスパイスが残っていました。


生ハムは、15度以下をキープするので
日本では冬しかつくれません。



いえいえ、冬につくれるんだ!と
楽しみにしていました。


しかし、キッチンでスモークする
私が見落としていたのは、
キッチンはすでに20度を超えているということ…


ということで、生ハムあきらめ、
このスパイスどうすんのよ…と
あてもなく保管してありました。


そしたら、塩豚に使うそう♪


shiobuta_2.jpg


3日後、塩でお肉の水分が出たところ。


塩漬けしてから数時間後から使用でき、
約1週間ほど冷蔵庫で保存可能です。



塩分の%によっても保存期間が異なります。


もちろん、最初よりだんだんと
塩辛くなります。


shiobuta_3.jpg


塩抜きをして、(1時間くらい水につけておく)
スライスしてスープなどに使います。


注意)塩抜きをしないと、
とんでもなくしょっぱいです!



コメント

非公開コメント

Re: 塩豚

あいかわらず素敵なもの作ってますね
グルメ♪
ワインと一緒にいただきたいですね~

Re: 塩豚

ちずちずさんは、優雅にワイン片手に夕飯づくりですか?

コメント、ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。