--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/29

手づくり化粧品のボトルは透明に

手づくり化粧品のボトルは、透明がいいです。

透明ボトル
左)コウジ酸入り美白美容液
右)アスタキサンチン年齢肌化粧水

今までは、遮光性があったほうがいいのかなと思って、
コバルトブルーのを使っていたのですが、

コバルトボトル
プラボトル・ディスクトップ・コバルト[120ml]
263円(税込)

繰り返し使うので、これだと、
中がどれくらい汚れているかが分かりづらいです。

アスタキサンチンは色がついているので気づいたのですが、
ボトルってけっこう洗わないと汚れが落ちないんです。

それと、マリンコラーゲン、ハーブティンクチャー、
ビタミンC誘導体などを混ぜると沈殿が起こるときがありますが、
ボトルに色がついているとそれにも気づきづらいです。

ということで、ボトルは透明に。

100mlボトル
ボトル[100ml] 116円(税込)

化粧水をつくるなら、一度に100mlくらいがいいと思います。

あんまりたくさんつくると、劣化も心配なので。

遮光性ですが、冷蔵庫に保管するので、透明でも問題ないです。

ちなみに、100円ショップのはよくないです。
ビタミンC誘導体液をつくったら、変なにおいがしました。

無印良品もたまに使いますが、
ボトルが固くてちょっと使いづらいです。

化粧品の素材屋さんに売っているのは、やわらかくて、
クリームなんかも指でおして出せるので便利です。



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。