--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/11

テンピュール枕カバー

テンピュールって、どうやって管理したらいいの??
私のまわりでは、テンピュールというとこの話題です。

本体の洗濯ができないんです!!

専用のカバーだけだと、本体にもニオイがついてしまう…

うちでは、5年ほど使っていますが、
もっとはじめから、ていねいにケアしておけばよかった、と後悔。

ニオイ対策としては、EM菌(希釈液)をスプレーして、
太陽の光で除菌、というのが今のところ行き着いた方法です。

けっこう、これ、いけてます!

そして、「カバーをもう一枚つけたらいいんじゃない?」
と気づいて、つくってみました。

テンピュール

テンピュール枕カバー♪

つくり方は、かんたん。

テンピュールの側面(変な形をしているところ)を、
紙にあてて、フリーハンドで型紙をとる。

テンピュール枕幅の長四角の布を、側面円周より多めにとる。

ファスナーはつけずに、布を重ねることで処理しましたが、
とても快適に出し入れでき、問題なしです。

ダブルガーゼの場合、お洗濯で縮むので、数ミリ大きめに縫います。

多少へたくそでも、素人仕事なんで気にしません。

2枚つくって、毎日~3日に一度、洗濯をしています。
かなり、いい感じです。

テンピュールの形にこだわった枕カバーですが、
友だちは、普通の四角いのでOKですって。

そうだったかも…

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。