--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/25

EM菌の「米糠の匂い」を軽減するには?

EM菌を愛用して、2年くらい経ちます。

台拭き類などをEM菌と洗剤に一晩つけおき
翌朝、洗濯すれば、気になる匂いはありません。

Tシャツの汗のにおいや、とにかく雑菌が繁殖する
衣類の浸け置きには素晴らしい効果をあげてくれます。

スプレーして、お風呂掃除にも。
ピンクのカビくらいだったら、さらさらと落ちます。

このEM菌、特に衣類の洗濯で気になるのが、米糠の匂い。

EM菌は、EMWという元の菌を購入して、その後は、
米のとぎ汁、砂糖、塩、EM菌で培養します。
なので、どうしても米のとぎ汁の匂いが残ってしまうのです。

購入したのはコチラのEM菌です。

ちなみに、私が培養している分量は、

・自分で作ったEM菌_200ml
・米のとぎ汁_1.5リットル
・砂糖_大さじ3
・塩_ひとつまみ

です。

米のとぎ汁は、初回の濃度の濃いものだけを使います。
薄いとぎ汁だと失敗するかも知れません。

冬など寒い時期は、冷蔵庫の隣りに置いて暖をとらせます。
培養には、ある程度の温度が必要なので。

極端に寒くなければ、低温でも培養できますが、
できあがりまでに時間がかかります。
夏は5日ほど、冬は10日ほどあれば、培養でききます。

数日後、栓を開いてガス抜きをして、閉じる
これを繰り返して、ガスが出なくなったらできあがりです。

で、培養されたEM菌ですが、米のとぎ汁を使うので、
どうしても米糠くささが出てしまいます。

そこで、私はひと手間、できあがったEM菌をろ過しています。

emろ過

このようにコーヒーフィルターで、ろ過しています。

すごくゆっくりろ過されるので、気がついたときに追加。
1.5リットルくらいだと、丸2日ほどでろ過終了。

これをすると、お洗濯に使っても、まったく気にならないくらいに
米糠の匂いは解消されます。

汗のニオイがとれても、米糠の匂いがしたのでは、
とても残念ですからね。

ちなみに、培養するペットボトルは、
サンベネデットや、アズーラなどの、
ヨーロッパの炭酸水のボトルがいいです。

炭酸が抜けないようにか、とてもしっかりとしたつくりで、
EM菌が膨張しても、型崩れをしません

日本のミネラルウォーターのペットボトルだと、
ぷっくり膨れて、自立できないほど変形してしまいます。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。