--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/26

シーツで「ウエス」づくり

ウエスを使いはじめて、3年ほど。

ママ友とお茶したとき、

「パパのTシャツは、着られなくなったら、ハサミで切って、
あちこち拭いてから捨てるの。
もうひと働き、してもらわなきゃね♪

と、いう話が。

彼女は、ちょこちょこ掃除をしているそう。
気がついたら、サッと拭く。
ちょっとでも拭く。

「おおぉ!」
ママ友の間では、小さなどよめきがあがりました。

私もちょっとした衝撃を受けて、
すごく一般的なことかも知れないんですが、
そういう方法があるのか、と納得してしまいました。

私はそれまで、着られなくなったTシャツなんかは
そのまま捨てていたんです

ウエスだったら、拭いたそのまま捨てられます。
ティッシュみたいな感じです。
もう、洗って使わなくていい手軽さ

ステキです♪

それ以来、キッチンまわり、洗面台まわり、
ベランダ、窓
、なんでも拭いては捨てて、とやってます。

今回は、ダブルサイズの羽毛布団のカバーで、
ウエスをつくることに。

ウエス

劣化して、何度も穴があいたところ、
つぎはぎしては使っていたのですが、
8年ほどたつので、とうとう処分しました。

たっぷりあるので、気分も楽しくなります。

劣化した綿は、ハサミで切らなくても、手で裂くことができるので、
大量でも意外とはやくできあがりました。

これでまた、心おきなく拭いて捨てられます♪



コメント

非公開コメント

Re: シーツで「ウエス」づくり

はじめまして
ブログ村からきました

我が家もウエスを使い始めたところですが、主人のTシャツとかくらいでシーツとかは思い至りませんでした
確かに布の面積とっても広いし、割いて分けられたりしたらいいかもですね~

Re: シーツで「ウエス」づくり

コメント、ありがとうございます!

ウエスをはじめられたんですね。
便利ですよね。

お友だちからウエスのことを聞いてからというもの、布制のものは、みんなウエスに見えてしまいます(笑)

最近、バスタオルを新調したのですが、捨てる前に雑巾にしたいと思って、無印の「その次があるバスタオル」にしました。

起毛タイプのものって、切るとポロポロとくずが出て面倒なので、最初が肝心かと…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。