--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/28

味噌入れに「野田琺瑯」

石黒智子さんの「わたしの日用品」という本を読みました。

私の日用品

彼女が身の回りで使っているもの、
日用品を紹介する本なんですが、
とても興味深く読みました

アマゾンのコメントでは賛否両論で、
いわゆる「鼻持ちならない」と感じる方もいるようです。

というのは、廃盤になって今では買えないもの
ヨーロッパで手にいれたものなど、
「結局、買えないじゃん!」という商品
大半を占めるからかも知れません。

石黒さん的には、まったく同じものではなくても、
何かを購入するときのインプットとして利用してほしい
という思いで書かれているようです。

メーカーは忘れてしまったんですが(どこかヨーロッパのもの)、
小学生の息子の誕生日プレゼントに、
1万円ほどもするセロテープカッターを買った
という話もありました。

赤くて、どっしりと重たいそのカッターは、
成人した今でも愛用しているとのこと。
ところどころ赤い塗装がはげ落ちた写真が載っていましたが、
とても美しかったです。

子どもに一万円のテープカッターって思いつかなかった…
素晴らしい価値観だと思います。

で、もうひとつ共感したのが、味噌入れです。
これは買えますよ♪

野田琺瑯味噌

野田琺瑯 持ち手付きストッカー角型1.2Lです。

野田琺瑯で、ほかに味噌入れに向いてるものとしては

野田丸1リットル
野田琺瑯・持ち手付きストッカー(丸型S)1リットル

野田丸1.5リットル
野田琺瑯・持ち手付きストッカー(丸型L)1.5リットル

などと丸いのもあるんですが、
四角いほうが収納力があるので、私は断然角型です。

なぜ、味噌入れに琺瑯を使うのか。

石黒さんは、
「透明な容器では、お味噌が見えて美しくないから」
というようなことを書いていました。

マスタードも同じ理由で、透明な容器には入れていないそう。

石黒智子さんの、日常生活の美意識
そしてその徹底ぶりには脱帽です。

とはいっても、私的にはもうちょっと隙のある、
ダメな感じが残ってるほうがリラックスする
んですけどね。

ということで、マスタードはガラス瓶のまま冷蔵庫に入れています。


ico_pen1-2.gif参考記事
石黒智子のLife Style
石黒智子さんの公式サイトです。

石黒智子さんの家電の選び方

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。