--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/15

クッションカバーをつくりました

5年ほど使ったクッションカバーが、擦り切れてきたので、
新しくつくることにしました。

週末、夕飯を6時ころから食べたら、
夜の時間がたっぷりあって、そのタイミングを利用しました。

ソファ

自分のタンクトップでもつくろうかと買っておいたニット生地
裁断までしておいたのに、モチベーションダウン…

あの生地、もったいなかったなぁと考えていたところ、
クッションカバーによいんではないか、と。

裁断済みだったので、ちょっとサイズが足りなかったんですが、
これがニット生地、一辺3cm足りなくくらいでぴったりといきました

無印良品のクッションって、43cm幅なんです…
一般的には45cm幅なんで、普通のクッションカバーが使えない。
これは、営業戦略??

クッション

ちなみに、コンシール(見えないファスナー)は、
前のクッションからとって流用
しました。

43cmのコンシールを探して買うのは、一苦労ですからね。

同じ方法で、230cmのかけ布団カバーもつくりました。
そんなファスナー、普通、買えませんから。

長いコンシールは、捨てなくてよかった、
と思うもののひとつです♪

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。