<-- OGP -->; シアバター10%乳液を作りました - オリーブのこころみ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアバター10%乳液を作りました

2012年09月26日 13:19

急に乾燥してきたので、大急ぎで昨夜、シアバター入りのクリームを作りました。


シア10%乳液


去年まではシアバターの割合を全体の5%にしていたのですが、今回は10%にしてみました。

水:シアバター:オイル=85:10:5

の割合です。


<手作りシアバター10%乳液のレシピ>

素材 使用量 効果
マカダミアナッツオイル 2g 細胞の再生
オリーブスクワラン 1g 皮ふの成分に似たオイル
ホホバオイル 2g 皮ふに必要なロウ成分
シアバター 10g 保湿、皮膚炎、かゆみ止め
エマルシファイイング
ワックス
2g 乳化剤
精製水 85g 水分
植物性グリセリン 1g 水系保湿剤
エッセンシャルオイル
ラベンダー40/42
マジョラム・スイート
各2滴 リラックス
ブラックウィロー 20滴 天然の防腐剤


<手作りシアバター10%乳液の作り方>
  1. 表の色のついた材料(オイル系)を電子レンジで60度くらいに温める
  2. 精製水を60度くらいに温める
  3. オイル系材料に精製水を入れよく混ぜる
  4. 乳化したらその他の材料を入れ、よく混ぜる

バター多めだとべたつくかなぁと思いましたが、そんなことありませんでした。もしかしたら、シアバターだけの乳液でもよいかも、と思うくらいです。


シアバターを手にとって、化粧水で薄めて使えば同じことなんですが、なんとなく乳化させた方が使いやすいので私は乳液を作っています。


これは、お顔を洗って、化粧水、オイルをつけた後につけます。

そして、ハンドクリーム、全身クリームも兼用です。


エマルシファインワックス(乳化剤)は、2%にしています。5%ほどあると乳液というよりしっかりとしたクリーム状になります。

が、私はできるだけ乳化剤の比率を下げたいのでゆるい感じに作っています。

シア10%乳液手


2%ですと、こんな感じでトロンとしています。のびもよいですし、気に入った比率です。


もし、ハンドクリームのような固めのクリームを作りたいなら、ワックスを増やすのではなく、シアバターなどの植物バターの比率をアップして、水の比率を下げるとよいと思います。


個人的には、保湿もしっかりしたいのですが、サラリとしたつけ心地も欲しいので、このレシピに落ち着いています。


お風呂上がり、5歳の息子の全身にもさささ~っとこれをつけています♪意外と子供の肌は乾燥に弱いので、全身につけておくと、後で皮膚科に~という事態をまぬかれます。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://olivemode.blog77.fc2.com/tb.php/246-86820eb2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。