--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/03

なんちゃってベジタリアン生活

「ねぇ、肉を食べるの、やめない?」


「え、なんで?」


YouTubeで、屠殺(とさつ)場の映像を見たんだそう。


生きたままの牛を、シュレッダーにかけるんですって…。
殺される直前って、死期を感じとって静かにしてるんですって…。


そ、そんな…。(涙)
「ドナドナ」が、リアルに悲しい。


ということで、主人の提案で「なんちゃってベジタリアン生活」始動。


「なんちゃって」のゆえんは、「自分で殺せるものは食べる」。


だから、お魚は食べます。
卵も牛乳もだいじょうぶ。(マヨネーズOK!)
チキンは無理だなぁ。


そこで浮上してきたのが、「有元葉子の魚料理」
装丁がきれいだったんで、むかーし癒されたくて買ったものの
魚料理ってめんどくさくてあんまりやってなくて。


焼くだけでも、後片づけがたいへんじゃないですか。
下準備も、小骨を抜いたりとか。


でも、焼き魚(イワシ)にレモンをかけるポルトガル風、
ソテーした魚にみじん切りのたまねぎたっぷりのシチリア風、とか。
ちょっとしたことで、魚の世界って広がるんだぁ。


それに、はじめてみるとなんだか気持ちいぃ。
肉抜けした体って。


「ニワトリくらい殺せるよなー」、と思う日まで
私たちの「なんちゃって」は、つづく…。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。