--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/01

リベンジ食パン

どうしても美味しい食パンを作りたい!ので、レシピを探していたら
「徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし 」
という本を見つけました。


横浜の青葉台にある「ベッカライ徳多朗」という人気のパン屋さんを
ご主人といっしょに経営しているそう。
行列ができるほど、というのでレシピにも期待。


で、焼きました。


shoku_pan.jpg


粉は、最強力粉を使います。
私は、ゴールデンヨットを試してみました。


イーストは、safインスタントドライイースト
これは、イースト臭くなりにくいというので購入。


レシピのよさも重要ですが、粉とイーストを変えるだけで、
ぐんと味がよくなりました。
前回のへたれ食パンのリベンジ成功です。


レシピには、500gの粉をこねて食パンを作って、
残りでレーズンパンを作るように設計されているので、その通りに。


raisin_b.jpg


これも、たっぷりのラムレーズンにシナモンが入って美味。


ちなみに、食パンはパウンドケーキ型でもなんとかOK。
カットすると手のひらサイズの食べやすい大きさになるのが◎。
レーズンパンは、70gが7個できます。


■コスト ¥320 (お得感★★★)





コメント

非公開コメント

Re: リベンジ食パン

う、旨そう~!
前に一度だけパン作ったんだけど手荒れがひどくて捏ねられず…
そういえば最近一軒しかないパン屋、(駅前の)無くなっちゃったよね~
やっぱ自分で作るしかないかっ!

あ、メールありがとさんでしたぁ☆

Re: リベンジ食パン

あのパン屋、なくなるの!?
知らなかった…。

この食パンは、勇気をもって高温で焼き続けると、
うまく頭がパリパリと割れてくるということが判明。

もすこしお待ちくださいね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。