--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/16

日焼け止めクリーム

日焼け止めクリームを作ってみました。


【日焼け止めクリームのレシピ】
100ml

オリーブスクワラン_5ml
ホホバオイル_5ml
オリーブワックス_3g
超微粒子酸化亜鉛_小さじ2/3
超微粒子酸化チタン(親油性)_小さじ1/2弱
精製水_90ml
トレハロース_3g
生薬4種_各10滴
ブラックウィロー_1ml
イランイランE.O._3滴
ラベンダーE.O._3滴

■コスト ¥521
オリーブスクワラン/¥155 ホホバオイル/¥70
オリーブワックス/¥42 酸化亜鉛+酸化チタン/¥90 
精製水/¥15 トレハロース/¥63 生薬合計/¥14 
ブラックウィロー/¥42 E.O./¥30


1) オイル系素材と亜鉛、チタンをいっしょに温める(70℃)
2) 水とトレハロースをいっしょに温める(70℃)
3) オイル系に水系を加え、よく混ぜる
4) 生薬を加えて混ぜる
5) ブラックウィローを加える
6) エッセンシャルオイルを加えてよく混ぜる


以前、手持ちのクリームに酸化亜鉛と酸化チタンを混ぜて
日焼け止めクリームとして使ってみたんですが、
使用感がとても悪い。


今度は、オイル系に亜鉛とチタンを混ぜてから加熱、
という手順を守って作ってみました。


で、使用感はだいぶよくなりました。


もちろん、日焼け止めクリーム独特のくっついてる感は
あるんですが、顔以外は、割合とサラッとしてます。
よく重ねぬりするとちがうのかも知れませんが…。


できるだけサラッとしたクリームにしたかったので、
オイルの割合を10%にしました。(通常は25%くらい)
これも◎。
べたつきが抑えられたと思います。
軽めのオイルを使うのもポイントかと…。


数ヶ月使うと考えて、
ブラックウィローを水系の防腐剤として入れました。


が、これを入れたらクリームらしいもったり感が減少。
物足りない感じがしたんですが、使用感には問題ないです。


日焼け止めなので、なんとなく美白の生薬を
ばっちり入れました。


まだ、炎天下でのカバー力を試していませんが、
使用感で言えば、合格ラインです。




コメント

非公開コメント

Re: 日焼け止めクリーム

いいですね!
私も使ってみたいです~☆

Re: 日焼け止めクリーム

了解です。

詳しくは、メールしますね。

酸化亜鉛と酸化チタンを超微粒子にしたので、
白浮きがないので見た目にも使いやすいと思います。

日焼け止めの仕組みは、亜鉛とチタンで紫外線を反射させるんだそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。