--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/05

特製!焼肉のタレ

インゲンの食べ方を教えてくれた友だち。
彼女のお母さまが、またまた凄腕の料理上手で、
燻製機を借り切って、数キロの肉を
燻製にしたという武勇伝の持ち主!


そのお母さまに教えていただいたのが、
「特製!焼肉のタレ」。


tare.jpg


この美味しさ、「門外不出の!秘伝の!」と
形容詞を追加したいくらい。


許可をいただいたんで、
そのレシピを公開させていただきます!


★特製焼肉のタレ
<作りやすい分量>

ゴマ_大さじ4
味噌_50g
ハチミツ_大さじ3
りんご_1個
玉ねぎ(中サイズ)_1個
ショウガ_1片
ニンニク_適宜
砂糖_150g
みりん_1カップ
濃口しょうゆ_2カップ
こしょう_少々
ごま油_大さじ3
ねぎ_適宜


1) ごまは煎って、すり鉢でよくする
2) 1)に味噌、ハチミツを入れてさらによくする
3) りんご、玉ねぎ、ショウガ、ニンニクは
   バーミックスやフードプロセッサーですりおろして1)に加える
4) 残りの材料も全部加える
5) ねぎのみじん切りも加える
(ねぎのみじん切りはその時その時使う時に加える)

※(4)までを作っておくと、水が一滴も入っていないので、
冷蔵庫に入れておけば3~4ヶ月(1シーズンくらい)もちます。


「今日の夕飯、なにもうかばない…」、
というときの保険になります。


tare_2.jpg


このたれが「お袋の味」だなんて、彼女は幸せだなぁ。


ちなみに、うちはすり鉢がないので、
練りゴマ大さじ1、ゴマ大さじ3をボールに入れ
綿棒でグリグリとやって、なんとかすりつぶしました。
けっこう、これでうまくいきます。


あと、フードプロセッサーもバーミックスもないので、
りんご、玉ねぎ、ショウガ、ニンニクをザク切りにして、
ジューサー(バナナジュースを作るやつ)に投入。
水分がないと回らないので、しょうゆとみりんも追加してスイッチオン。
これをレシピの半量ずつやると、ちょうどよかったです。


野菜炒めはもちろん、焼きおにぎり、チャーハン、
豆腐にそのままかける、とにかくなんにでも使ってます。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。