2009/06/10

シフォンケーキ

これから暑くなると、
パウンドケーキやクッキーは重たいので、
軽いケーキも食べたいなと思い、
初シフォンケーキを焼いてみました。


chiffon_cake.jpg

アールグレーのシフォンケーキ(20cm型)
■コスト ¥330(お得感★★★)


しかし…、ぜんぜん美味しくない!!!


だいたい、私はシフォンケーキが好きなのか??
という根本的なとこまで考えこんで…。


でも、何かがおかしい…。


で、ピンときたのは、オイル。
近所のスーパーで買った、
いちばん安いサラダ油を使っていたんです。


ということで、もすこし上等の綿実油を使って、再チャレンジ。
今度は、バナナシフォンケーキ(20cm型)。
■コスト ¥454(お得感★★★)


chiffon_cake_b.jpg


んまい!!


やっぱり、犯人はオイルでした。
素材がシンプルなんで、味がそのまま出たようです。
ここはケチるとこではないですね。


ちなみにオイルを綿実油に替えると、+70円です。
(綿実油でなくとも、コーン、紅花、ひまわりなど
新鮮ならなんでもいいそうです)


レシピは、「シフォンケーキ21のバリエーション」より。
ベーキングパウダーを使わず、卵白だけで膨らませる、
シフォンケーキのバイブルと言われる本です。


で、卵白だけでいけます。


卵白って温めてメレンゲにするものだと思って、
ずーっとそうしていたんですが、
こちらは冷蔵庫から出した冷たい卵で作ります。
10度がいちばんうまくいくんだそうです。


この方法、ホントにすばらしいメレンゲができます。
目からウロコ、かなり驚きました!


「+αのシフォンケーキ
―お米、山いも、豆腐など27のバリエーション 」



という本もあるそう。


この軽さで、いろんな素材を楽しめるとあれば、
シフォンケーキ、極める価値ありじゃないですか!!






2009/05/09

ドーナツ

ドーナツが大好きで、機会があれば
ミスタードーナツで買ってるんですが、ちょっと高い。


「あれも、これも」と選んでいると、
フォションのパンくらいの値段になってしまうじゃないですか!!


ということで、図書館で借りてきました。


「美味しいドーナツの本」


おいしいドーナツの本


「息子のニモの本は図書館で」と決めているので、そのついでに。
今まで本は買うものだと思っていたので、
図書館を利用してみると、このお得感はちょっとした衝撃です。
大げさではなく…。


で、ドーナツですが。


いいレシピですね。
タイトルどおり、おいしかったです。


donut.jpg


が、油で揚げるってヘビーです。
いまさらながら…。


しかも、


生地にバターを練りこみ、
油で揚げ、
そのうえにバターとメイプルシロップのグレイズをかける…。


この感覚、すごい…。
オイリーなお菓子です。


油で揚げるという作業も、やっぱり重たい…。


7cmのドーナツ9個分
■コスト ¥250くらい(お得感★★★)
1個/¥27


でも、これは市販のものよりかなりお得!


でも、メープルシロップバターグレイズをかけると +¥700
グレイズのほうが高い…。


グレイズを工夫すれば、ドーナツはコスパがよさそうです。


ちなみに作りたては、オイリーすぎますが、
キッチンペーパーにオイルを吸収させた翌日は、
とても満足感のある美味しさでした。


たくさん作ったら、冷凍保存。
自然解凍でも、電子レンジでもおいしくいただけます。


写真のは、なかない砂糖というのがかかっています。
なかない=溶けない、んです。
これ、けっこう便利です。






2009/04/06

キャラメルバナナケーキ

8回もリピしてます、このバナナケーキ。
おかげで、1kg体重増。
あせって作るのを止め、やっと落ち着いてきたところ…。


ってくらい、美味しいです。
バナナ+キャラメルの風味が、スバラシイ!


banana_1.jpg


クックパッドのまりも1061さんのレシピで、
本来はカップケーキ用の生地です。
私は分けるのがめんどうなので、
スポンジケーキ型とかパウンドケーキ型で焼いてます。


この生地は牛乳を入れるので、
パウンドケーキの生地よりも軽く食べやすいです。
これにはまると、パウンドケーキに手が出しづらくなります。


banana_2.jpg


直径18cmのラウンド型1個(レシピの倍量)
カップケーキだと8個分
■コスト 550円くらい(お得感★★★)







2009/04/02

溶かしバターで作る、オートミールクッキー

リベンジ食パンでも紹介した、
「徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし 」
にのっていた、オートミールのクッキー、これが絶品でした。


oatmeal_c.jpg


よくクッキーの詰め合わせのなかにある、
平べったくて、パリッとしたキャラメルっぽい
あのクッキーの味に似ています。


バターと砂糖、はちみつを溶かして粉に混ぜるだけ。
とにかくかんたん。


もう4回リピしてます。


ちなみに、よりキャラメルっぽくしたいと思って砂糖類を煮詰めたら
ぜんぜん粉がまとまらず失敗。
水を加えてなんとか形にしました。


素直に、弱火で溶かす程度にしておいたほうがよさそうです。


本では、「大きなオートミールビスケット」
というタイトルで紹介されています。


直径4cmくらい16枚
■コスト 300円くらい(お得感★★☆)


できあがりの量からいって妥当な金額ですが、
この味でこのお値段なら大満足。
スーパーには売ってないし、
デパートで買うより安いしって感じです。







2009/03/15

アップルパイ試行錯誤

りんごをもらったんで、アップルパイを作りました。


apple.jpg


が、作り方がいろいろあって、試行錯誤。


で、私の結論は、


○パイ生地は、バターを練り込んだ層にする
  →やっぱり、練っただけの生地より層になってるほうがおいしい


○下に敷いた生地は、タルトストーンを置いて空焼きする
  →空焼きしておかないと、敷いた生地がべっとりとしておいしくない


○りんごは生のままオーブンへ
  →ちょっとやわらかく、でもシャキシャキしてるのがいい感じ
  ちなみにフィリングは、りんご+レモン汁+小麦粉を混ぜ、
  ちぎったバターを分散して落とす


○りんごの下に薄く焼いたスポンジケーキを敷く
  →リンゴとレモンのジュースを吸ってくれて、べたつかない
  →スポンジケーキのバニラっぽい味が、すっぱいアップルパイに合う
  →ホットケーキを試したけど、ぜんぜんおいしくなかった


○砂糖は使わない
  →りんごとケーキ生地で充分に甘い


この結論まで4回焼いたけど、やっと納得です。


apple_2.jpg


で、いただいたりんごが全部なくなりました。
アップルパイにバニラアイスは、幸せですねー。


ちなみに、パイ生地はこちらを参考にしました。
普通の作り方とはちがいますが、
不安にならず信じてやれば、うまくいきますよ。




2009/02/11

ビールに合う! 米粉クラッカー


Piper.jpg

【米粉で作る甘くないクラッカーのレシピ】

米薄力粉_60g
パルミジャーノチーズ粉_30g
砂糖_大さじ1
コショウ_適量
オリーブオイル_大さじ1強
水_大さじ2

1) オイル以外をよく混ぜる
2) オイルを加えて手でこねる
3) 生地をラップにはさんで、引き伸ばす
4) 好みの型で抜いて、180度に温めたオーブンで15分ほど焼く

■コスト 合計¥264 (お得感★★☆)
米粉/¥60 パルミジャーノチーズ/¥200 砂糖/¥4


甘くないお菓子、いわゆるスナック菓子って
作れないのかなーと思って、探しているところなんですが、
とりあえず、米粉で作るのを見つけました。


パリッとした食感で、小麦粉よりもいい感じ。


チーズのコスパが悪いんで、ガーリックやオニオンパウダーで
風味をつけたらいいんじゃないかな。
次回は、そのあたりに挑戦してみよかな。




2009/01/23

サクサク! 万能のオートミールクッキー

オートミールクッキー、
オプションを変えて激しくリピしてます。


oatmeal.jpg


【チョコチップ入りオートミールクッキーのレシピ】
直径4cm 20枚くらい

オートミール_大さじ9
全粒粉(薄力粉)_大さじ9
重曹_小さじ1強
塩_ひとつまみ
ココナッツロング_大さじ2
オリーブオイル_大さじ3
はちみつ_大さじ2
刻んだチョコレート_板チョコ2/3くらい

1) はちみつとオイル以外をよく混ぜる
2) すべての材料を加え、手でこねる
3) 直径4cmくらいに整え、ぺたんこにする
4) 180度に温めたオーブンで15分ほど焼く

■コスト 合計¥349 (お得感★★☆)
オートミール/¥135 全粒粉/¥126 はちみつ/¥20
チョコ/¥60 ココナッツロング/¥8


計量スプーンだけで作れるようにしたので、気楽にできます。


小麦粉_大さじ3
オートミール_大さじ3

に対して

オイル_大さじ1
はちみつ_大さじ1


が、基本。


ナッツ類を加えるときは、オイルとはちみつを多め、
干しぶどうなど甘いものを加えるときははちみつ少なめに、
と、オプションによって適当に調節します。


オートミールのスバラシイところは、サクサク感。


ショートニングを入れるとサクサクするけど、
トランス脂肪酸(心臓疾患などの健康被害があるかも)
のことを考えるとできるだけ使いたくないし…。


と、思っていたところの救世主がオートミール!!


バターじゃなくて、サラダオイルやオリーブオイル
っていうのも軽くていいじゃないですか。


とにかく、仕上がりの軽さに大満足です。


オプションは、アーモンドダイス、八切ピーナッツ、
干し柿、梅酒の梅なんかも、おいしかったです。






2008/11/11

グレープフルーツとザクロ、洋ナシのケーキ

主人の誕生日だったので、ケーキをつくりました。


「便乗かぁ…」、とつぶやく主人。


そうかも。
甘いものNGの主人はちょこっと味見しただけで、
3日間かけて食べたのは私だけ。


【グレープフルーツとザクロ、洋ナシのケーキ】


cake.jpg


甘いクリームにはすっぱい果物がおいしいので、
トッピングはピンクグレープフルーツ。
そして、南風農園さんから届いたザクロを散らしました。
(珍しいものを、ありがとうございました!)


中はカスタードクリームと洋ナシをサンド。
電子レンジで作るカスタードクリームは、とにかくお手軽。
何度もリピしてるレシピです。


■コスト 合計¥950 (お得感★★★)
砂糖/¥40 卵/¥120 小麦粉/¥50 生クリーム/¥540 
果物/¥200


【反省点】

●カスタードクリームを固めにつくる
→ゆるいと形がくずれやすい

●生クリームは、36%と45%をミックスする
→36%だけだとちょっと軽すぎるかも

●前日につくる
→断然2日め、3日めのほうがおいしい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。