<-- OGP -->; Category[ 手づくりパン ] - オリーブのこころみ

誕生日のプレゼント part3

2009年07月24日 15:33

松本に引っ越した、友人。
彼女のパン作りは、ほんとクリエイティブ。
あんパンやシナモンのブリオッシュ、ヨーグルトブレッド、
手ごね、炊飯器、ホームベーカリーと多岐に渡り、
薄力粉でも焼いてみた、というツワモノです!


お互い、ホームベーカリーで作れる美味しいパンを
模索中だったんですが、
彼女がその回答を見つけて、焼いたものを
これまた誕生日に送ってくれました。


cream_b.jpg


生クリーム食パン。


MKホームベーカリーのカリスマ、
上田まり子さんのレシピです。
ホームベーカリーで、このクオリティ、スバラシイです。


徳永さんのレシピは、そのままホームベーカリーで作ると
キメが荒くなって、手ごねの美味しさは出せませんでした。


材料を入れて、スイッチを押すだけ。
やっぱり、この手軽さも捨てられません。




パン・ド・カンパーニュ

2009年07月14日 22:50

見た目は、デリカシーのないパンですが…


kampa.jpg


「徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし」
より、パン・ド・カンパーニュです。


粉とイーストをりんごジュースに浸して、
半日置いたもので作る、プーリッシュ法というやり方。


kampa_tane.jpg


準強力粉(リスドォル)の風味を、存分に楽しめます。


500gの粉でつくった生地を、まるまるオーブンで焼く
という大胆なパンですが、味は繊細。


kamapa_kaku.jpg


全粒粉やライ麦を入れていないので、
美味しい、フランスパンって感じです。
■コスト ¥203(お得感★★★)


kampa_2.jpg


ベランダで採れたプチトマトとパセリを使って、
オープンサンドにしました。
マヨネーズは、最近はオリーブオイルで作ってますが、
サラダ油とはまたちがった風味で美味しいです。



パネトーネマザーのパン

2009年06月19日 00:42

酵母をパネトーネマザーにして、焼いてみました。


pane_bread.jpg

■コスト ¥430 (お得感★★☆)
サフより+¥40


こねてるときから、なめらかで、やさしい感じです。


safインスタントドライイーストとは、印象がちがいます。
ウワサのとおり、ソフトなパンが焼けました。


私の好みですが、そのまま食べるならサフのほうが美味しいです。
トーストにするなら、パネトーネマザー絶品です。
やわらかい分、トーストしてもふんわりしてます。


でも、焼かずに食べると、サフで作ったときのような、
香ばしさがないというか…。
イマイチです。
ゴールデンヨットのよさが消えてしまっているような…。


レーズンパンは、サフではちょっと固いかな~と思っていたんで、
パネトーネマザーだと食べやすくなります。
でも、こちらも香ばしさでいったら、サフのほうが断然◎です。


食感と香り、どちらをとるか、といった感じです。




ライ麦パン(クルミ&カレンズ)

2009年06月06日 18:40

またまた、
「徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし」から、
ライ麦パンです。


rai_b.jpg


ぜいたくに、クルミカレンズたっぷり。


カレンズは、干しぶどうよりも小粒で酸味が強く、
ライ麦の風味に、この甘酸っぱさがよく合います。
固すぎず、フレッシュに仕上がりました。


■コスト 525(お得感★★☆)
25cmのスティック4本


ライ麦は、なんとなく北海道産のを使いましたが、
コスパが悪いので、次回は細挽を試してみようと思います。
その場合、72円安くなります。




ビゴのフランスパン

2009年05月13日 06:20

「エスプリ・ド・ビゴの12ヶ月」のから、2作め。


france_b.jpg


フランスパンです。


この生地は、27度で90分とか、
とにかく低温で長く発酵させます。


この発酵時間ですが、案外、気にならないものです。


家事をしながらあれこれやっていると、
むしろ1時間の発酵が短く感じられるほどなんで、
かえって余裕があっていい感じ。


発酵時の湿度は、75%とか80%とかの指示がありますが、
これは無視。


というか、発酵は、発泡スチロールを使って、
お湯を入れたコップで温度調節をしているので、
その湯気で、適当に湿度は保たれていることにしています。


今のところ、これで問題はなさそうです。


ゆっくり発酵させた生地って強いんでしょうか?
220度で焼いても、なかなか焦げない。
30分、温度を落とさずに、写真のとおりです。


今までの生地(1次発酵は35度くらいで60分以内)は、
220度で焼くと、10分くらいで焦げはじめていたのに…。


そして、香りがスバラシイ!
準強力粉(リスドォル)の風味が、
存分に生かされている感じです。


かんたんに作れるレシピもいいけど、
こうやってじっくりと発酵させる大先生のレシピは、
これまたいいですね。


そう、毎回って訳にはいきませんが…。



■コスト ¥175 (お得感★★★)
ミニバケット3本、プティパン5個





ブリオッシュ

2009年05月07日 14:08

最近の力作です。


brioche.jpg


「エスプリ・ド・ビゴの12ヶ月」のブリオッシュを参考に作りました。


ビゴ先生といえば、フランスパンなんだそうですが、
このブリオッシュもスバラシイ!ということで挑戦。


このパン、卵を3個入れて、ハンドミキサーで40分こねて、
27度で100分発酵、冷蔵庫で半日寝かせてなど、
けっこう手間のかかるレシピでした。


一生にもう一度、作るかどうか…。


パン用のハンドミキサーというものがあるそうですが、
今はどこも品切れ中みたいです。
在庫があっても、このためには買えないなぁ。


で、手持ちのクイジナートのハンドミキサーを使ったんですが、
モーターから焦げ臭いにおいが…。
大事な大事なハンドミキサー、
壊れないか心配しながら、40分間こねました。


ブリオッシュは、いろんな焼き方があるみたいですが、
ビゴ先生は、グラニュー糖をまぶして、バターをひとかけら。
香ばしい焼き上がりです。



■コスト ¥195 (お得感★★★)
20個(1個/¥9.75)





リベンジ食パン

2009年04月01日 18:04

どうしても美味しい食パンを作りたい!ので、レシピを探していたら
「徳永久美子のパンを楽しむ生活―おいしいおはなし 」
という本を見つけました。


横浜の青葉台にある「ベッカライ徳多朗」という人気のパン屋さんを
ご主人といっしょに経営しているそう。
行列ができるほど、というのでレシピにも期待。


で、焼きました。


shoku_pan.jpg


粉は、最強力粉を使います。
私は、ゴールデンヨットを試してみました。


イーストは、safインスタントドライイースト
これは、イースト臭くなりにくいというので購入。


レシピのよさも重要ですが、粉とイーストを変えるだけで、
ぐんと味がよくなりました。
前回のへたれ食パンのリベンジ成功です。


レシピには、500gの粉をこねて食パンを作って、
残りでレーズンパンを作るように設計されているので、その通りに。


raisin_b.jpg


これも、たっぷりのラムレーズンにシナモンが入って美味。


ちなみに、食パンはパウンドケーキ型でもなんとかOK。
カットすると手のひらサイズの食べやすい大きさになるのが◎。
レーズンパンは、70gが7個できます。


■コスト ¥320 (お得感★★★)





へたれ食パン

2009年03月09日 17:57

食パンを作りました。


s_b.jpg


見ておわかりのとおり、パウンドケーキ型で。
山3つ分を入れて、ちょうどいい形になったのかも…。
へたれ食パンです。


広げてくるくると巻いたものを型に並べるんですが、
打ち粉をしたのがまちがい。
表面がしわしわに。


でも、打ち粉をせずにどうやって麺棒で広げられるのだろう…。


トーストは美味しいんですが、そのままだとちょっとイーストくさい。
むむ~。
課題の残る食パンでした。




手作り全粒粉パン

2009年03月08日 12:30

全粒粉パンを作りました。


ちょっと、パンのこねこねにハマってしまったかも…。
手間だなーと思っていたんですが、だいたい15分くらい。


z_b.jpg


またまた満月152000さんのレシピです。


【全粒粉の田舎パン】
直径16cmくらいの3個分

■コスト 合計¥233 お得感(★★★)
強力粉/¥79 全粒粉/¥84 イースト/¥28 
スキムミルク/¥8 無塩バター/¥30 砂糖/¥4 


レシピの1.5倍量にしました。
せっかく作るなら、たくさんのほがいいかなーと。
粉300gくらいなら、こねるのも発酵もキャパ内です。


そして前回の反省から、お腹がすいているときに
焼きあがるようにしました。


が、これ、焼きたてはふわふわすぎて味がよくわからず…。
全粒粉は、冷めて落ち着いてからのほうが美味しかったです。
トーストも◎。





初フランスパン

2009年03月05日 17:42

なんで今まで気づかなかったのか…。
パンを作るということ。


f_b.jpg


で、手ごねでフランスパンを作ってみました。
それっぽいできあがりに感動。


ウマい!!
表面はカリカリ、中はモチモチ。


粉とイースト、水と塩。
それだけでこんなにおいしくできるんですね。


満月152000さんのレシピです。
すばらしい! 



【ソフトフランスパン】
直径8cmくらいの4個分

■コスト 合計¥92 お得感(★★★)
強力粉/¥46 薄力粉/¥18 イースト/¥28


安い!


でも、こねるって大変。
ホームベーカリーで食パンを作ったことしかなかったんで、
手ごねははじめて。


水分の多いパンだったんで、なかなかまとまらず。
しかも、この苦労でパン4個だけ…。


ホームベーカリーと併用したら、もっと気楽にできるかも。


でも、この美味しさは、手作りパン、やみつきになりますね。


反省点


夕食を作りながら発酵させてたので、焼きあがったときは夕食後。
焼きたてのタイミングでおなかいっぱい…。(涙)


ワックスペーパーの上で、二次発酵をさせたらよかった。
ふわふわの生地をつかんで移動させるのは、
ちょっとスリルがあります。









最新記事