2013/12/08

新作石けんアップしました

今回は、2種類のコンフェ石けんとクレイを使った石けん、合計3つの新作です。前回も作った石けんですが、同じ香りでデザインをリニューアルしました。

■オレンジバニラ


石けんの名前のとおり、オレンジとバニラの甘くて美味しそうな香りです。

ゼラニウムの性質だと思うのですが、この石けんは、時間が経っても香りが残りやすいのが特徴です♪パフォーマンスがよいですね!

orange_vanilla_s.jpg オレンジバニラ
580円
精油:スイート・オレンジ、ベンゾイン、ローズゼラニウム
オプション:ピンクカオリン


■オリエンタル


さわやかなパチュリの香りす。グリーンライトクレイは、やさしく汚れを吸着してくれます。

個人的に、大好きな香りです。実はこの石けん、精油のコストが他の石けんと比べてお高いので、このお値段はお得感あります♡

oriental_s.jpg オリエンタル
580円
精油:パチュリ、ラベンダー、レモン
オプション:グリーンライトクレイ


■スイートレモン


甘いレモンの香りです。 カオリンのコンフェ石けん(小さくカットした石けん)をちりばめました。

今回は、ちょっとマットでポップなデザインです。

sweet_lemon_s.jpg スイートレモン
580円
精油:ラベンダー、レモングラス
オプション:ピンクカオリンクレイ


ご来店、お待ちしております。

オリーブの手づくり石けん>>
2013/11/11

オリーブの手づくり石けん~新作アップしました♪

お待たせいたしました。熟成期間が終わり、手作り石けんの新作を「オリーブの手づくり石けん」ネットストアにアップしました。

今回は、新作からいくつかご紹介いたします。

■ゴージャスなローズ石けん


まず最初は、ローズ石けん。

rose_1_100.jpg ローズ石けん
2,480円
ローズの精油を90%、残りの10%は、ローズゼラニウム、ローズウッドを入れました。濃厚なローズの香り。

これは、リクエストいただきまして作ることになりました。1万4000円の精油を石けんの種に入れるときは、手が震えましたよ…

というか、ローズの精油って赤いんですね (゚o゚;;

ペールピンクのやさしい石けんをイメージしていたところ、赤い精油の色に動転…急きょ、大人っぽい、ちょっとシュールなデザインに変更いたしました。

でもさすがローズの精油。仕上がりにも重厚感が出ますね。

今回は貴重な経験をさせていただき、本当に感謝です!


■当店いちばん人気のローズケーキ


昨年デビューしたローズケーキは、当店のいちばん人気となりました。

何層もの石けん種を重ねるので、同じデザインを再現できるか心配でしたが、うまくいきました♪

rosecake_100.jpg ローズケーキ
720円
ローズヒップのハーブエキスを配合。ラベンダー、ローズマリー、ローズウッド、ゼラニウムでローズをイメージしたリッチな香りです。ローズペタルをあしらいました。


■基本の石けんバリエーション


基本の石けんは、マルセイユ石けんを基本により使いやすくオイル配合したオリジナル石けんです。ポイントはこめ油とひまし油を入れること。

大きな声では言えませんが、洗顔やボディはもちろん、シャンプーとしても好評です。

今回は、基本の石けんにカレンデュラが新登場です。いつか作ってみたいと思っていたカレンデュラ。難しかったのは香りですが、イメージどおりになりました。

calendula_100.jpg カレンデュラ石けん
620円
カレンデュラエキスとペタルを混ぜ込んだ石けんです。トップにはカレンデュラペタルを配して、シックなデザインに。香りは石けんのデザインからイメージしたティーツリーほか、複雑な精油を配合したさわやか系でまとめました。
r_honey_lemon_100.jpg ラスール・ハニーレモン
580円
蜂蜜レモンの香りがするので、「ラスール・ビー」を「ラスール・ハニーレモン」に変更しました。 汚れを吸着するラスール(ガスール)を配合した石けんです。今回、仕入れたラスールはざらつきのないマットなタイプでした。
e_orange_100.jpg ユーカリ・オレンジ
560円
レッドパームオイルを使った石けんは、透明感のあるオレンジ色に仕上がります。ユーカリレモンとオレンジの清涼感ある香りです。


■シアバターと緑茶のバリエーション


無香料ですが、ヨモギとシアバターの香りがします。シアバターらしくしっかりと固めに仕上がっています。

シアバターの石けんは、冬の乾燥時にしっとりとしてオススメです。

green_shea_yomogi_100.jpg 緑茶よもぎのシアバター石けん
620円
贅沢な素材、シアバターのこっくりとした使い心地と、緑茶の泡立ちのよさをあわせ持った石けんです。そこによもぎの粉を加えた、ぜいたくな石けんです。細かいクリーミーな泡立ちです。


■キッチンソープ初登場!


はじめてキッチンソープをお出しします。

中性洗剤は汚れ落ちが悪いなぁと感じていて、結論として石けんが使いやすいです。私は輸入果物を洗ったり、りんごのワックスを落としたりするためにも使用しています。

石鹸カスはほとんど出ません。

キッチン用ということで、お値段を抑えてお出ししています。

cacao_kitchen_100.jpg カカオキッチンソープ
320円
石けんは弱アルカリ性。中性洗剤と比較しても汚れ落ちに優れています。界面活性剤の心配がありません。溶け崩れにくいように、カカオバターを配合。


ほか、定番の石けんや、一年熟成石けんなどもございますので、オリーブの手づくり石けんショップをチェックしてみてくださいませ。

2013/10/09

オリーブの手づくり石けん~石けん仕込み中~

秋ですね!手作り石けんの季節です。

在庫がほとんどなくなってしまったので、 「オリーブの手づくり石けん」でも大急ぎで石けんづくりに励んでおります。10月になってから、ほぼ毎日ペース。

今年は、去年の倍量で作っています。

どんな風に石けんを作っているの?とご質問をいただいたので、途中までですがご紹介します。

記事の最後の方では、あると便利な手作り石けんの道具も一覧で掲載しています。


■石けんを型に入れたところ


これは、オイルと苛性ソーダを混ぜ、香りや色もつけた石けんの種をアクリルの型に入れたところです。


soap_shikomi_1.jpg


表面にソーダ灰ができないように、ラップをしています。

ソーダ灰は、湿度の低い空気に触れるとできやすいと言われています。だから、乾燥しないようにラップをするんです。

でも、これで完璧にソーダ灰が防げるわけでもありません。

後でカンナで削るので、なくてもいいかも。



■石けんを型から出したところ


これが、 型から石けんを押しだしているところです。

soap_shikomi4.jpg

型から出したら、丸一日ほどブロックのまま放置し、熟成させます。型出しからカットまでの日数は、石けんの種類によってちがいます


■石けんをカットしているところ


型出しをしたら、次の日以降にカットします。

soap_shikomi3.jpg


去年から、「石けんカット用の台」と「ワイヤーの石けん用カッター」を導入しました。

今までは包丁でカットしていたのですが、やはり専用の道具があるとちがいます。

2.7cmくらの暑さにカット。


■石けんを乾燥熟成させているところ


これは、カットした石けんを乾燥、熟成させているところです。


soap_shikomi2.jpg

数日間は100円ショップで買った右のケースで乾燥し、表面がほぼ乾いたら、アマゾンの箱に移動します。これは、スペースの関係です。

アマゾンの箱は、石けんを乾燥させるのにぴったりなサイズで重宝しています。フタがあって、ホコリが入らないのもいいですね。

この後は、ほぼ乾燥したら、カンナで面取りをして、石けんの名前のスタンプを押します


■なくてもできるけど、あると便利な石けん作りの道具


今回ご紹介するものは、なくてもできるのですが、あるときれいな石けんが作れて嬉しくなる石けん作りの道具です。

soap_form.jpg 手作り石鹸用アクリルモールド(カフェタイプセット)[押出板付き]
2,180円 (税込) 送料別
これは、押し出し用の板がついているタイプです。同じ型の2つめを買う場合は、押出板無しタイプを買いましょう。
soap_cube.jpg 押出し用キューブ【手作り石けん用アクリルモールド専用】
150円 (税込) 送料別
発泡スチロール製のキューブです。型出しするのに便利です。ないと困るかも…
soap_dai.jpg 木製ソープカッター台
1,900円 (税込) 送料別
この台があると斜めになることはありません。メモリつきなので、一定のサイズの石けんを作ることができます。
soap_cut.jpg 手作り石けん用ワイヤーソープカッター
680円 (税込) 送料別
シャープにカットできます。このお値段なら早く買えばよかった…
カンナ(角利)芯樫
1,380円(税込・送料無料)
●刃のサイズ:38mm  
●台の長さ:150mm
刃のサイズが38mmなので、石けんの広い面積を削るのは難しいです。とはいっても石けん幅(70mmほど)のカンナはすごくお高いので、これが無難です。
soap_wax.jpg ワックスペーパー(ロール)
588円(税込・送料別)
石けんを熟成させるときに、下に敷きます。コピー用紙だと、乾燥しきっていない石けんにぺったりとくっついてしまいますが、ワックスペーパーはOKです。小さくカットして、ラッピングにも使います。


予約注文をいただいた石けんもあるので、次々と作っていきますよ!

今年は、ローズ石けん(本物のローズ精油を使っている超高級石けんです♡)と、カレンデュラ石けんが仲間入りします♪

そして、果物などを洗えるキッチンソープもご用意します。



2013/09/12

久々の石けん新作は「緑茶・クロレラ石けん」

入院中にお世話になった方へのプレゼントといって、たくさんの石けんをご注文いただいたので、手作り石けんの在庫うすくなってしまいました。ありがたいことです!

こんな感じのラッピング(無料)で、50個ほどお届いたしました。

石けんのラッピング


夏は石けん作りには向かないのですが、何も在庫がないのはよくないと思って8月に新作を仕込んでおきました。

「 緑茶・クロレラ石けん」です。

green_ch_l.jpg

■グリーンの色はクロレラで


今まで「緑茶石けん」として出していたものに、クロレラを使ってデザインしました。

クロレラは、美白や保湿の効果があると言われていますが、お顔を洗ったくらいではそんな効果はないだろうなぁと思っています。

私の感覚だと、クロレラは色づけ用。自然の成分なので、合成色素よりよいかなと思って使っています。

今まで石けんでグリーンを出すにはフレンチグリーンクレイを使っていたのですが、最近このクレイのグリーンの発色がよくないので、代替を探していたのです。

クロレラは、まずまずの発色です。

■緑茶石けんの泡立ちはサポニン?


ただ不思議なことに、緑茶石けんは他の石けんよりも泡立ちがよいです。泡のキメが細かくなるんです。なぜでしょうね…

もしかしたら、緑茶にはサポニンが入っているからかも知れません。サポニンは界面活性剤のように泡立つ性質があるんです。

よく「どの石けんがオススメですか?」と聞かれるのですが、やっぱり私は緑茶成分をオイルに抽出した石けんをオススメしてしまいます。

green_ch150.jpg
緑茶・クロレラ石けん
620円
■材料:緑茶インフューズドオイル(緑茶・ブラジル)、こめ油、ココナッツオイル、パームオイル、キャスターオイル 
■精油:ティートゥリー、ローズマリー、ユーカリレモン、ハッカ
■標準重量:80g前後(手作り・天然乾燥のため、多少重量が異なります)


この石けんを手に取ると「あ、緑茶の香りだ♪」と言ってくださる方もいらっしゃるのですが、さすがに緑茶の香りまでオイルには残りません。

もしかしたらレピシエにこんな香りの緑茶があるかも知れませんが、いわゆる緑茶とはちがう香りです。

でも緑茶イメージのスッキリとした香りが、喜ばれています。

今回は真夏に石けんを仕込んだので、乾燥期間を長くとりました。やっと使いやすいくらいに仕上がったのでご紹介です。

石けん作りは、これからが季節ですね!





2013/06/15

アロマ虫除けスプレーの作り方

そろそろ必要になってきましたね、アロマの虫除けスプレー。お問い合わせをいただいたので、アロマの虫除けスプレーの作り方をアップいたします (^_^)/

虫除けスプレー1306


<アロマ虫除けスプレーのレシピ>

(できあがり120ml)
消毒用エタノール 50ml
シトロネラ精油(オーガニック)(妊娠初期NG) 5滴
ラベンダー精油(ブルガリア) 5滴
ローズマリー・シネオール(妊娠初期NG) 5滴
ティーツリー精油(妊娠初期NG) 5滴
ユーカリレモン(妊娠中NG) 5滴
精製水 70ml
スプレーボトル・コバルト(120ml) 1本


<アロマ虫除けスプレーの作り方>

  1. ボトルに消毒用エタノールを入れる
  2. 精油をすべて入れて振り混ぜ、エタノールにしっかりと溶かす
  3. 精製水を加えて振り混ぜる


■アロマ虫除けスプレーの精油の選び方


虫除けアロマとして有名なのが、シトロネラ、ティーツリーあたりでしょうか。

私は自分であれこれと考える前に、市販のアロマ虫除けスプレーの成分を参考にして作っています。販売に至るまでは、とても研究されているはずですからね♪

このレシピ、とても似た香りになりますよ (^_−)−☆

■精油の濃度について


アロマの虫除けスプレーは効きにくい!という問題があります。やはり、ディート、農薬成分などが使われている市販の虫除けスプレーと比較すると弱いです。

アロマの虫除けスプレーは「つけても刺されるじゃない~( ̄▽ ̄;)ノ~~~」ということも、よくあります。

ということで、私はやや精油の濃度を高くしています。

上記レシピのすべての精油は5滴ずつ。これが一般的な濃度です。(50mlに対して精油合計10滴が目安です)

が、私は7滴くらいは入れてしまいます~

ラベンダーは原液でもつけられる精油なので、より多めにしてもよいかも知れません。


■手作りアロマ虫除けスプレーの使い方


私はできるだけ、ひんぱんにスプレーしています。そうすると皮膚につく濃度も上がってしまうのですが…

小さなお子さんや皮膚の弱いお子さんは、程度を考えないといけないかも知れません。

それと、服にたくさんスプレーしています。服にアロマの香りがしっかりつけば、虫除けレベルもアップするかな~と思っています。

■虫除けスプレーに使えるその他の精油


上記レシピ以外にも、虫除けスプレーに使えるアロマ精油があります。

ゼラニウム精油(妊娠初期NG)、スペアミント精油ひば精油ハッカ精油などです。

ヒバとミントについては、妊娠中の使用について意見が分かれます。が、高濃度でなければ大丈夫ではないかな、と思っていますが…使いたい方はよく判断してくださいませ。

ハッカは、妊娠中でもOKだそうです。

ヒバ精油は上のレシピにも入れたいくらいに、虫よけにはよい精油なのですが、香りが個性的なので、これはまた別なレシピで使います。トイレの消臭用スプレーなどに便利です♪


■無水エタノールではなく消毒用エタノールを使う理由


無水エタノールに精製水を入れてスプレーを作る方が多いのですが、私は消毒用エタノールにしています。

その理由は、無水エタノールはほかにあまり用途がなく、もったいないからです。

消毒用エタノールは、スマホや冷蔵庫、トイレなどの消毒によく使うので在庫を切らしません。

もし無水エタノールで作るなら、10%濃度にします。10mlの無水エタノール+90mlの精製水です。

消毒用エタノールの添加物が気になる方は、無水エタノールがよいかも知れませんね♪

上記レシピはこれと比較するとエタノールの割合が多いのですが、精油をきちんととかしたいので、やや多めにしています。






2013/06/12

手づくり石けん~新商品を開発いたしました♪

リピーターの方が増えてきたので新しい石けんを、と思い、新商品を開発いたしました。

newface1306.jpg

左が「ローズケーキ石けん」、右が「緑茶よもぎのシアバター石けん」です。

■ラブリーな「ローズケーキ」石けん


ローズケーキ石けん ローズケーキ
720円
ローズヒップのハーブエキスを配合。ラベンダー、ローズマリー、ローズウッド、ゼラニウムでローズをイメージしたリッチな香りです。ローズペタルをあしらいました。

ローズケーキ石けんは、精製水の代わりにローズヒップのハーブエキスを使いました。一番下の層の薄ピンクの部分です。

その次の濃い部分がフレンチピンククレイ

ローズクレイは、意外と茶色っぽくなるので、ピンク色にしたいときは、このフレンチピンククレイを使っています。

いちばん上は白くしたかったので、基本の石けんの生地にしました。トップにはローズペタルをあしらって、ケーキのようなデザインにしました。

アルコールで抽出したハーブエキスを石けんに使えるのかなぁと思いましたが、うまくいきました。アルコ-ルが含まれている分、トレースが早かったです。

■ローズの精油を使わないでローズの香りに近づけたい~


エッセンシャルオイルは、ラベンダー、ローズマリー、ローズウッド、ゼラニウムの4種類をミックスしました。

どうしても人工フレグランスを使いたくないので、精油でローズっぽい香りに近づけよう考えてみました。ローズの精油は、お高くてとても石けんには使えませんので…

「あ、バラの香り~」と言っていただくこともあり…、まずまずの成績ではないかと思います。

確かにバラとは別物ですが、優しく甘い香りはローズを思わせます。

デザインも香りも、とても好評です♪

■緑茶よもぎのシアバター石けん

 
緑茶よもぎのシアバター石けん緑茶よもぎのシアバター石けん
620円
シアバターのこっくりとした使い心地と、緑茶の泡立ちのよさをあわせ持った石けんに、よもぎの粉を加えたぜいたくな石けんです。細かいクリーミーな泡立ちです。 無香料ですが、よもぎとシアバターの自然な香りがします。

こちらは、以前グリーンシアとしてお出ししたもののバージョンアップです。

グリーンシアは、素材としてはシアバターと緑茶を使った贅沢なものでしたが、薄グリーンの無表情な石けんだったので訴求力が弱く、今回はよもぎも使ってデザインアップしてみました。

無香料ですが、よもぎとシアバターの香りがします。きめ細かい泡がふんわりとできます。

ほか、ファンの多い「ラスールビー」、当店一番人気の「シアバター10%石けん」、スッキリとした香りの「緑茶石けん」を補充いたしました。


「オリーブの手づくり石けん」で、販売いたしております♪



2013/05/19

手づくりのハーブウォーター化粧水【美白化粧水編】

飲料用に蒸留水器を購入したのですが、「もしかしてこれで芳香蒸留水(ハーブウォーター)も作れるのでは??」と思い、さっそく椿の葉を蒸留してみました。

とても上質なハーブウォーターができましたよ!

そして、夏用の化粧水を2本つくりました。

夏用化粧水2013

左が美白化粧水。右が保湿化粧水です。

どちらも、椿の葉ハーブウォーターを使っています。

この2本のうち、まずは美白化粧水についてご紹介します♪


<椿の葉ハーブウォーター美白化粧水のレシピ>

*グリセリンなどの保湿成分は入れていません。


■美白のマストアイテム・ビタミンC誘導体


美白成分は水溶性ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルマグネシウム)を入れています。

リン酸アスコルビルマグネシウムは皮膚からの吸収が高く、角質層に長くとどまり、メラニンの生成を阻害し、コラーゲン生成を助けてくれます。

美白成分にはいろいろとありますが、今のところビタミンC誘導体に効果を実感してリピしています。


■ビタミンC誘導体の種類


ビタミンC誘導体は、水溶性と脂溶性があり、化粧水には水溶性を選びます。

以前、ビタミンC誘導体はオイルに溶ける脂溶性を使っていたのですが、今年から肌にオイル類をつけることを減らしているので、美白は化粧水ですることにしました。

ちなみにオイルに溶ける脂溶性タイプ(エスターC)は、お安く、美白効果も実感できて、当時はとても気に入っていました。

水溶性ビタミンC誘導体 水溶性ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルマグネシウム)
5g/840円(税込)
化粧水用の水に溶けるタイプです
脂溶性ビタミンC誘導体 ビタミンC誘導体(エスターC)脂溶性
10g/945円(税込
オイルに溶けるタイプです


■夏用化粧水を2本に分ける理由


このビタミンC誘導体のひとつの欠点は「お肌が乾燥しやすい」ということです。オイルに溶けるタイプも、たくさんつけると乾燥を感じました。

ビタミンC誘導体化粧水は、つければつけるほど乾燥してしまいます。

どれくらい保湿したいかは、季節や気候、体調によっても変わります。ということで、保湿の度合いをコントロールするために、美白化粧水と保湿化粧水を分けることにしました。


■ビタミンC誘導体の化粧水のPH値はアルカリ寄り


お肌は、PH5くらいの弱酸性で落ち着いています。

化粧水pH_ol

PH4近くの酸性に傾いている場合は脂性肌、逆にPH6くらいのアルカリ性に傾いている場合は乾燥肌です。

ビタミンC誘導体の化粧水のpH値を測ってみました。

ビタミンC誘導体化粧水のPH

pH6.7~7。

もしかしたらpH7以上のアルカリ性かも知れません!(このpH試験紙はpH4.0~7.0の範囲を測るものです)

ビタミンC誘導体化粧水そのものが、すでにお肌よりアルカリに傾いています。

だから、乾燥を感じるのですね。


ビタミンC誘導体化粧水を作る場合は、酸性に傾く素材を入れるか、別の弱酸性化粧水を使ってpH値を調整する必要がありそうです。

今回pH値を測ってみて、ビタミンC誘導体を使った美白化粧水が乾燥を感じるのに納得しました。

次回は、椿の葉ハーブウォーターの「保湿化粧水」バージョンについて詳しくご紹介予定です♪


■ハーブウォーターを作った蒸留水器


私がハーブウォーターを作るのに使っている蒸留水器です。精油やハーブウォーター(ハイドロゾル)専用ではありませんが、お手頃価格で、しっかりとハーブウォーターを作ってくれるので満足して使っています。
蒸留水器スチールガラス影
メガホーム社製・蒸留水器
「水瓶座の雫」
【白ボディ・ガラス容器】

28,369円(税込)
【送料、代引手数料無料】


ico_pen1-2.gifブログ内の関連記事
椿で作る芳香蒸留水の効果
美白にビタミンC誘導体オイル♪

ico_pen1-2.gif関連サイト
肌とpH値の関係


ローフードスクール・ビオの「手づくりスキンケアレッスン」
当ブログ管理人が運営するスキンケアレッスンです。

2013/05/10

「ピンクばら」石けん2個ラピングをはじめました

母の日前ということもあり、石けんのオーダーをたくさんいただいています♪

嬉しいのはリピートして購入してくださること。同じ石けんをまた注文していただけると、「あ、本当に気に入っていただけたんだなぁ」と嬉しくなります!

今回はプレゼントとのことで、ちょっとおめかししてみました。石けん2個用のラッピングです。


茶色のクラフトバッグに入れました。

クラフトバッグのラッピング


この袋の中に、ピンクのお花をあしらった石けんが入っています。

2個入り石けんのラッピング

喜んでいただけるといいな~



「ピンクばら」石けん2個ラッピングは、石けんの代金+150円で承っております♪






2013/05/05

「花いっぱいの手作り石けん」母の日のプレゼント

今年は、花いっぱいの母の日のプレゼント石けんをご用意しています。

こちらは、「パープル・グリーン」。(ほかにピンクもございます)

mother_3.jpg


紫、若緑、白のお花で、シックながら、華やかなイメージに仕上げました。

無着色のラフィアで結んで、リボンの代わりに、お花をあしらっています。拡大すると、こんな感じです。

mother1.jpg

箱を開くとまた、小さなブーケ♪石けん5個と泡たてネットが入っています。

mother_2.jpg

「花いっぱいの手作り石けん」母の日のプレゼント

  • マルセイユ石けん(無香料)
  • シアバター10%石けん(無香料)
  • オレンジバニラ
  • 緑茶ラスール
  • 青森ヒバ・マルセイユ石けん
  • 泡たてネット

大切なお母さまに、感謝の気持ちをお伝えするのに、心のこもった手作り石けんはいかがでしょうか。

代金は、送料込みで4,980円です。

「花いっぱいの手作り石けん」母の日のプレゼントご注文はこちらから>>







2013/04/27

母の日のプレゼント「手づくり石けん」

「オリーブの手づくり石けん」では、母の日の手づくり石けんギフトセットをご用意しています。

こちらは、ピンクバージョンです。

母の日のプレゼント手づくり石けん

ナチュラルボックスをラフィアで結んで、リボンには、キュートなコサージュをあしらいました。

キュートで華やかな花のコサージュ

コサージュは、白いラナンキュラス、ピンクのバラ、実もの、濃いピンクの小花とグリーンのコサージュに、ピンクのサテンリボンを結んでいます。

肝心のギフトの中身は、石けん5個と泡たてネットです。

手づくり石けん5個と泡たてネット

ボックスのフタを空けるとまた、小さなブーケが入っています♪

石けんの内容は、マルセイユ石けん、シアバター10%石けん、オレンジバニラ、スイートレモン、マルセイユのロマンチックフローラルです。

ご予約いただけましたら、ご指定の日にクロネコヤマトにてお届けします。

代金は、送料込みで4,980円です。

ご注文はコチラ>>からお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。